×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

宝登山の蝋梅と長瀞屋形船

ほ  ど さん

ろう ばい

ながとろ

長瀞から山頂までの地図
関越道花園ICからの地図
開花情報(長瀞商工会)

かねてから行ってみたいと思っていた「宝登山」に行ってきた。
バスツアーを利用したので身軽なハイキングだった。
朝7時半西船橋集合。首都高を調子よく走り抜け関越道に入ったた頃ガイドさんの口から思わぬ言葉が・・・
「この先の渋滞情報が私達も経験の無い事ですが60キロと出ています」
その後「花園」インターまでダラダラ運転で大幅にずれ込み予定を替えて昼食を先にすることになり「有隣倶楽部」という所で「竹膳料理」をいただいた。
その後ロープーウエイのチケットを貰い3時頃まで戻るように指示されたがロープーウエイは長蛇の列。私達は40分掛けて山頂目指して歩いた。日頃の運動不足解消になり気持ちよかった。(列に並んだ人は1時間半も待ったそうだ)

長瀞と言えば川下りだが石畳もほんとすぐ近くなのでやはり外せない。
川下りはできないが屋形船に乗り川の中から観る岩肌も見事だった。

H.18.2.11(建国記念の日)

素心蝋梅(そしんろうばい)

香りがよく花芯部も黄色なのが特徴

和蝋梅(わろうばい)

基本原種で花芯部は紅紫色でやや小型

満月蝋梅(まんげつろうばい)

素芯蝋梅から選抜された品種。花はより濃色
の大輪。

満月蝋梅

素心蝋梅

和蝋梅

梅もまた美しい事でしょう

福寿草もきれいに咲いていた

お弁当を食べる人でいっぱいだ

カメラマンが群がる人気の木

ロープーウエイは1時間半も待つと言うので歩く事にした。40分で着いた一石二鳥で
得した気分・・・


秩父鉄道直営の「有隣倶楽部」での竹膳料理

長瀞は三回目だが初めて船に乗る。岩肌を下から眺めるのも又違った味わいがあってなかなか良かった。

岩にしがみついた木