×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<前のページ | 次のページ>>
フレーム
2006年4月8日(土)
久々のジム・・・そして花祭り

何ヶ月ぶりだろうか?
嫌な汗はいつもかいているが、今日は久しぶりにいい汗をかいた。
会社で少し図面を書いて夕方からジムでバイクと左右にスライドするマシーンで汗が出た。
私のお気に入りの「ボディコンバット」は人気のせいで定員がしかれていた。同じやるならカッコイイ先生がいいもんな・・・やっぱり 人間だもの・・・
 おばあちゃんが花見に行きたいと夫と出掛けた。本籍のある、今は誰も住んでいない目黒の花見だ。
もう花見も終わりのはずだが今日はお釈迦様の誕生日の「花祭り」だ。お参りをしてお賽銭の10円を入れたところ赤いミニバラをもらったと持ち帰った。「そんなことなら100円入れとくんだった」と・・・
明日は大掃除をしよう・・・といつも思うのだが・・・  

フレーム
2006年4月1日(土)
湾岸ナイトクルーズ

夕べはとても気持ちよく過ごすことが出来た。「あんなに素敵なデートは初めてだ」と言ってしまうと後が無くなると困る・・・
何もかも上手く行きとてもリフレッシュできた。やはり気を遣わないという事は一番の薬になった。
まあ嫌な事をいろいろと我慢して社会生活をしていかなくてはいけないがずっとずっと我慢だけではいつか爆発してしまう。
明日からまたしばらくは走りつづけなければならずもう少し時間にゆとりを持てたらいいな。
ジムは辞めたの?と聞かれるたびに「どーしよう」と思ってしまう・・・今年にはいってから1回しか行っていないっけ。
言われて当たり前だよな〜。もう4月頑張って通わなければ・・・

フレーム
2006年3月26日(日)
病み上がりの目黒川花見

二晩寝て過ごした。背中と腰が痛い・・・
少し動かないといけないと思い家事をする事にした。今日は日曜日「蕾の会」で久々に皆揃うね、と言っていた。やっぱりちょっとふらつく感じはしたがいつも参加して良かったと思わない事はないので今回も中国土産も渡したかったし思い切って10時半を目指して仕度をした。
中国で買ったシルクの派手な上着をきていく事にした。イヤリングも指輪もして気分が良くなった。
 5分咲きだがきれいに咲いている。もう少し満開だったら気分は全開だったのに・・・途中の地下鉄で電車に乗るのに電車とホームの間にゲートが出来ている。聞けば飛び込み事故が頻発しているからだそうだ。
サラリーマンが朝「会社に行きたくない」と思い楽になれる方法として電車に飛び込む・・・そんな気持ち最近わかるような気がした。つい最近のことだが不健康な生活をしていたせいかもしれない。
 もう一度花見に出掛けよう。満開の花の下でビールでも飲もう。

2006年3月25日(土)
鬼の霍乱

急に体に変調が来た。
午前中に先日うまく行かなかったホームセンターのもう片方の申請が無事通りほっとして会社に帰った。
コンビニで買ったおにぎりとサラダを皆と食べようと思ったが、食欲がなくそれどころか吐き気寒気が来た。
昼からはいつも暑がりの私が背中にストーブを抱えて急ぎの図面を完成させた。
あ〜〜おなかにも来た。もう限界だ5時前に会社を出た。次男が夕食の仕度をしてくれてカレーを作ってくれた。
次の日は第四土曜月一の検診の日だったが全身だるくてずっと寝てしまった。
そう言えばこのところずっと走りつづけていたように思う。歳のことは忘れていた・・・
中国の広い家で楽天ちゃんに側転を教えてやろうと子供の頃には簡単に出来たそれは無残にもドタドタと腰から砕けてしまった。
そう言えば自治会対抗のリレーも「よ〜〜しやったるで〜〜」と張り切ったが気持ちは前へ前へ行くが足が付いてきていなかったな。
コレを年寄りの冷や水と言うのか・・・
やはり歳相応に美しく 美しく ありたいと願っている。

フレーム
2006年3月21日(火)
五十路はキンキラキンにさりげなく

78歳の姑と中国旅行に行ってきた。
若いときから苦労の連続にも関わらず明るく人付き合いも上手おしゃれでいつも元気なおばあちゃん。
今回も去年大たい骨折事故があったので中国の郭さんからの誘いを一度は断わったが由美ちゃんが行くならと言う事で決行することにしたわけだが・・・
それにしても何事も転ばぬ先に杖はつかないおばあちゃん。案ずるより何とかで準備不足のままいつも来ているTシャツをパジャマ代わりに、コンビニでお金を下ろして、生協でお米と牛乳を準備して、見切り発車のようなあわただしさの中一人成田を目指した。
前日まで趣向検査で賭け釣り周り、帰りの次の日もまた検査の予定が入っている状態で気もそぞろかしらと思いきや、それなりに堪能できて本当に良かった。
またまた「おばあちゃんと行くと本当に楽しい」を実感した。
「由美ちゃんは地味な色ばかりだから「つぼみの会」の時なんかはこのくらい着たほうがいいわよと派手な中華服を勧める・・・
え〜〜私の辞書にはないな〜〜と思ったが羽織ってみればなんかいい感じ♪
そしてどんどんエスカレートして指輪もブローチも買ってしまった。
こうしておばちゃんルックが出来ていくのかと変に納得しながら、よ〜し今年の誕生日はちょっと派手に祝ってもらおうかと思ったりした。
狭い我家と同じで、コンパクトに移動できる日本も悪くないなーと言う事も付け加えておこう。

フレーム
2006年3月9日(木)
あ〜〜〜達成感!

明日から中国の郭さんの所に行く為会社は休む事になる。
本来明日に予定していた2つの竣工検査を昨日と今日で行った。そして最初から予定していた検査も行い合計5つもの過去に遣ったことの無いほどの件数をこなした。
その中の一つ大きなホームセンターは竣工間近に依頼が来て正に綱渡りで今日の検査を迎えた。
あちこちに頭を下げてようやく出来た図面を持って申請を済ませホッとしてたら「コレでは基準に合っていないので確認を降ろす訳には行かない」とどこかで聞いたようなセリフ・・・?
おおあわてで対応に当り奔走した。夕べの段階では今日の検査は保留で「検査済み証は出ません」「え〜〜どうしょう〜〜〜〜〜」
どうしようのまま遅くに家に帰り、何を食べたか覚えていない。家族にも迷惑をかけているので悪いと思うが仕事は思い責任をも背負っているので今しばらくこらえて欲しい・・・
今朝もう一度役所に掛け合いに行く人に電話を掛けてみたらもう話し合い中だった。クリアできていないことは過去の議事録によると「クリアできなくてもよい」と明記されていた事が判り最初から持参していればスンナリと通ったことがくやまれる。
そんなこんなで今日も朝一の24戸のマンションの検査を終え、コンビニのおにぎりをかじりながら、午後のホームセンターの検査に向かった。
何とか検査は終わった。息を抜く暇も無く一週間前に検査をした現場の手直しが終わったので再検査の申し込みをして欲しいとの電話があった。市役所に電話をかけるが担当がつかまらず、ようやく明日の予約が取れたが私は立ち会えないと伝えた。
あ〜〜〜予定した全てをやった。後は火曜日以降に会社に行ってからどんな事が待ち受けているか判らないが一応終わった。
昨日の今ごろの気持ちは最悪だったな〜〜
そう言えばあんなに苦労してジムで頑張っても減らなかった体重が3キロも減っているではないか・・・やった〜一石二鳥だ〜〜
さっきのニュースだと「量的緩和政策」をやめるので駆け込み住宅ローンのラッシュになるそうなので又しても忙しくなりそうだと・・・やめておこう・・・思うとそうなる・・・
心配をかけた夫が帰ってきた。明日は中国 早起きだが今日は飲まずにはおられない飲むとしよう・・・。

フレーム
2006年2月26日(日)
中国へのおみやげ

昨日は検診に日だったのだがもうじき竣工検査の某省庁の官舎が千葉にあり急に集合を掛けられて行くはめになった。
休日なのにいつもより早く起き病院へ行き先生に頼んで超特急で会計までやってもらった。
その後東関道を飛ばしたが30分は掛かってしまい打ち合わせは滞りなく終わっていた。よかった・・・。
良かったというのは、私が心配していた事が何の問題も無く通過し、検診と打ち合わせ両方がうまく行ってほっとしたためだ。
そう言えば空腹にと言われ朝から水しか飲んでいなかったが気分が良かったので「TOKYOインテリア」でおみやげを買おうとよってみた。
 来月10日から3泊で中国に行く事になった。中国には特にその友人達はお金持ちになってしまったのでなんでも揃っていて実際お土産も何にしたら良いか困ってしまう。
泊めていただくので失礼の無い物でと考えたものはランプのようになったアロマテラピーグッズとアロマオイル。ろうそくポット(灯すと桜が浮き出す)、子供達にはお守り代わりにふくろうの置物を買った。
・・・しかしどうしても中国製品としか思えないものばかり・・・日本製品を探すのがとてもたいへんだ許してもらおう。

フレーム
2006年2月11日(土)
君の香と言われ出でる色と艶

かねてから行ってみたいと思っていた宝登山に行ってきた。
バスツアー利用の身軽なハイキングだった。朝7時半西船橋集合し首都高を調子よく走り抜け関越道に入った頃ガイドさんの口から思わぬ言葉が・・・「この先の渋滞情報が出ています。私達も経験の無いことですが60キロと出ています」
分岐の花園インターまでダラダラ運転となり大幅にずれ込み予定を替えて昼食を先にすることになり竹膳料理を頂いた。
その後ロープーウエイのチケットを貰い3時頃までに戻るように指示されたが、ロープーウエイは長蛇の列。私達は40分掛けて山頂を目指したが日頃の運動不足解消になりきもちよかった(列に並んだ人は1時間」半も待ったそうだ)
それにしても春ちゃんと行くといつも言いお天気・・・ふしぎ。

2006年2月5日(日)
厄年か???

このところ全く付いていない。
それはちょっとしたことで始まった気がする・・・
仕事のミスが重なり心臓がいつもドキドキしていた。遣る事は山ほどあるのに何をしても少しも進まず、いくつも抱えた物件のそれぞれから槍の様に電話が掛かって来る。
それを繰り返していたある日いつもは真剣に見ない朝の「星占い」を何気なく見つめていた。<双子座の人のラッキーアイテムはスポーツクラブです>・・・
そうだジムに行こうーーと思ったらその日は木曜で定休日(ToT)
千葉の市役所や警察や現場をめまぐるしく行き来するうちに高速を逆向きに走っていたり、残業で社長が出前を取ってくれると・・・案の定定休日。
これは一体何なんだ?
フミさんが占いの暦を持ってきてあげると言ってくれたが、検索して<八白土星>を見た。やっぱりあまり良くない。
別段悪い事をしたわけでもないがじっと我慢してやり過ごそう・・・

2006年1月29日(日)
修行中のレストラン

昨日は土曜日。検診の日だったが月曜日の朝一に持って行く書類が山ほどあったため会社に出掛けた。案の定夕方までかかってしまい休みの息子達と食事に出掛ける事にした。
 お父さんが会社なので焼肉とはいかず回転寿司でもと思い出発したが、近所にアジアン風の無国籍料理店を思い出しくるりとUターンしてそちらに行く事にした。
息子達を車から降ろし先に行かせて車を置いてきて席に着くと、なんか前とメニューが全然違い見渡せばお店のレイアウトも変わっている。
実は早替りは2度目ですでに三店舗目になる。この前のオーナーも感じの良い若者達で応援したかったが中々出掛けられないでいた。今回のオーナーも調理人を兼ねているようだ。
ホリエモンを思い出した。
ホリエモンの商売の仕方とは全く違うこの商売。土曜の晩にポツリポツリと来る客にディナーを提供して利益は出るのか・・・この生牡蠣は常備していて損はしないのかなどとオバチャンは余計な心配をしている。
どうか今度こそ長続きするお店になってくださいね。

フレーム
2006年1月21日(土)
東京にも雪が・・・今日は会社だ

今日は第三土曜日出勤の日である。
朝ケイタイの音に起こされた。
社長からで雪が降っている事を知らされた。
ムリな人は休んでいいと言うが皆申請をひかえ休めないでいる。
夫も会社に行くという。
いつも私だけ車の恩恵を受けているので歩いて駅まで行き電車を乗り継いで駅を降りたらまた歩いての1時間は大変だった。
駅までの道々いつもと違う風景に思わずカメラを向けた。そう言えば去年も雪が降って休もうと思ったら水道局からすぐ来て!と検査の手続きに湾岸を恐る恐る出掛けたんだったな〜
昨日の給水管工事一日違いでできて本当によかった。あの建築の監督はいろいろとうるさかったので運がよかった。
あ〜〜良かった。良かった良かったほんとうに・・・

フレーム
2006年1月8日(日)
防災用品

長男がホワイトガソリンを入れて使うコンロを買ってきた。
「お〜〜これこれ!」・・・尾瀬に行ったときにいもうと夫妻が昼食の時に取り出してお湯を沸かしてくれ私はびっくりしたのだ。
そのときのものは下の缶を交換して使うものだったようだが、これは液体の燃料(灯油やガソリン)でそれをガス状にして使える優れものだ。
いざに備えて早速コーヒーを沸かしてみた。最初は不安定な形状の炎だったが1時間も点けているうちに他のコンロと同じように使えるようになった。
試運転をするとは長男はさすが用心深いなと思った。私はそれなりに防災用品はそろえていたが、物入れの中にカセットコンロとボンベがあるから大丈夫と思っていたが家が潰れてしまったら取りに帰れなくなる。
車に乗せて置くことにする。

フレーム
2006年1月3日(火)
2006年幕が開く

忙しく仕事に追いまくられて2005年は行ってしまった。
12月20日で終わるはずの風呂のリフォームがなんとかおわったが、まだ棚やハンガーが取り付いていない。
急に工程が狂ったらしいがあまりうるさく抗議もせずにいたら年末に代金も取りに来た。
持ち越すのもなんだと思ったので、端数を残して払ってしまった。
問題はあるものの思ったとおりの出来映えに大満足だ。
取り壊さずに済んだ廊下の飾り棚にも花を生け、おばあちゃんやおじさん達を迎える準備が出来た。
リフォーム中3日間お風呂に入れなかったので駅前に出来たビジネスホテルを借りて入りに行く計画をしていた。
電話で予約しようとしたが3日共満室とのこと。まさかと思い「いつも混んでいるの?」と聞けば急に予約が入ったそうだ。
私は同じビルに出来たスポーツジムにももうずっと行っていないがそのお風呂に入る予定が、前述の銭湯に行けたことも本当に楽しかったので未だに完成出来ていない事を割り引いても心地よいのであさってからの会社も良いスタートが切れそうだ。
 <<息切れするまで走ってみようか2006>>

フレーム
2005年12月18日(日)
わ〜〜おぼれる〜〜

思い切って大きなお風呂にしてよかった。
足を伸ばして入りたいと思い160×160のおおきなタイプだ。
まだ大工仕事が」残っていてお風呂だけ入ることが出来るが洗面台がまだ付いていない。洗面所のドアも無いがとりあえず皆満足だ。
湯船に足を入れて気をつけないと顔までザンブリつかってしまう。
我が家の風呂嫌いの住人も長風呂になった為お風呂に入ろうと寒空の下帰ってきても順番待ちになる。こんなことならもっと早くやればよかったかな。

フレーム
2005年12月10日(土)
大震災を想像した日

12月7日からお風呂のリフォーム工事が始まった。
朝大工さんに挨拶をして鍵を預けた。
その日も仕事が片付かず9時過ぎになったのだが、1日でほとんどの部材が撤去され10年近く使っている洗濯機が寂しそうにポツンとそこに居た。
そう言えば、前の晩私が最後に使って汚れをふき取りながらなんとも言えず感慨にふけった事を思い出した。浴槽は何とも無くまだまだご近所の方も大切に使っておられる・・・壊れたドアだけの交換にしようか迷ったが思い切って足を伸ばして入れる大型のものにした。
 一日目はいろいろあり(後で書きます)忙しかったが銭湯に行きなんか楽しく過ごした。
 二日目、夫と共に「ららぽーとの湯」に行った。ここは私が給水申請図を描いて、その検査の日におばあちゃんが盲腸で入院しててんやわんやの思い出のスーパー銭湯だ。
湾岸線で10分で着く。初めてだったが、なかなか良く出来ていて露天風呂もいろいろある。
たまにはいいね!と気持ちよく帰ってきた。
次男が帰っていて「お湯の栓を捻ったら水も出なくなった」と言う。
その後対応の仕方を聞いている間に公園で水を汲んでくることになり、大きな鍋を持って公園に行った。
水を汲む間いろいろと考えてしまった。
 関東地獄地震(夫はそう呼ぶ)が来たらこの水汲みの行列は大変なものになるだろう・・・。
そう思って帰って夫に話すと「トイレが大変らしい・・・」と言う。日頃から対策を考えておく必要性を感じた。
今日からお風呂は入れるようなので、とりあえず一安心。

フレーム
2005年11月23日(水)
お風呂のリフォームと「プロの職人」

巷では「姉歯建築設計事務所」の構造計算書偽造のニュースで持ちきりである。
昨日の昼休み同僚のフミさんがニュースのホームページを見ていて机を「バン」と叩いて「やっぱりそうだ!!」と大声で叫んだ。
聞けば白井の設備屋さんから依頼のあった大型マンション2物件が「取り壊し」になると言う。
わが社はすでに図面代も頂いており痛手はない。その設備屋さんは大丈夫だろうか・・・
仕事を持って来たかわいいお姉さんはお嬢さんで初めて大型マンションをすると言って張り切っていた。
私達の仕事は最後の最後に仕上げをする仕事なので、いつも竣工ギリギリまで関わっていることが多い。
出来高で支払って貰っていれば損害は少ないはずなのだが・・・。
 折りしも我が家のお風呂のリフォームが始まる。契約も済ませたが、次から次に改善点が見つかりいろいろと注文が増えた。
結局足を伸ばしてお風呂に入れる大きな物にしたのだが、換気扇のダクトが梁に当りどうしようという話を今さっきしたところだ。
梁を削ると強度が落ちるのでムリ。ここで思い出すのが公団住宅での梁に換気用のダクトを空けて鉄筋を切断する事故のニュースだ。
あの住宅も明け渡して移住する事になったはず。
現場に「プロの職人」が居なくなったのがいけないと思われる。若い頭でっかちの監督にはいつも手こずる。
経験に勝る物はないとこの歳になって益々思うこの頃・・・夫の会社もこの事件で少しは待遇改善してくれることを祈る。

2005年11月13日(日)
久々の2連休 ジムで汗をかく

9月からのジム通い、回数は少ないがリズムが付いてきた。
平日は帰りが遅いのでご飯の支度が出来た時は9時10時のスタジオに間に合うがなかなか難しい。
やっぱり週末の枠しか行けない。
たまたま土曜に時間が取れたのでかねてから行ってみたかった「ボクササイズ」が13;30からあったので出掛けた。
ウォームアップはマシーントレイニングをすることにした。
腹筋背筋胸筋たっぷりやってようやく汗がにじんできた。
時間が来てスタジオは思った程の混雑ではなかった。
さすがに格闘技「あと4人」「あと8人」と相手を想定してジャブ、ストレート、ボディー・・・俊敏な動作の連続だ。
私よりだいぶ年上のおばあちゃんが頑張っている。マスターしたら気持ちがいいと思う。
ところがボクササイズは土曜だけ。なかなか参加できないなぁ〜〜残念!
やっぱり大人気の「ボディーコンバット」で汗をかくとしよう。

フレーム
2005年10月23日(日)
大混雑の湾岸線

昨日と今日は連休のはずだったが・・・
我が家も築25年のマンション。もうお風呂の取替え時だ。
昨日もショールームのはしごに千葉まで高速を走った。途中で気がついたのだが幕張メッセでモーターショーの季節だったし、千葉ロッテの優勝も掛かっているらしい。
そしてもうひとつ・・・
「菊花賞」の日だった。中山競馬場の近くにもショールームがあったと思い、バイパスを入った途端気が付いたがもう遅い。
たくさんのガードマンがあちこちの駐車場に張り付いている。仕方が無いので「そう言えば競馬場には一度も入ったことが無いな〜〜」
宝くじよりいいかしらん?と思っているうちに流れ出した。
お金の心配をしないと素敵なバスルームになるし、キッチンも広々と素敵だ。
しばし夢を見て我が家に帰ったらがっかりした・・・
今日は朝から亭主殿に道を教えるためにドライブをして、「ボディコンバット」で汗をいっぱいかいてから、今度は会社で一仕事だった。
本当に昨日今日は有意義な2日間だったな。

フレーム
2005年10月8日(土)
尾瀬ヶ原

温泉の効用をバカにしていた・・・
もう一週間前のことになるが朝から夕方までず〜〜〜っと歩いて運動不足の私にとっては画期的な距離20キロを歩きとおした。
行きには1時間ほどの下り道それだけでも太ももの裏側が痛くなってきた。その後平坦な木道が続き素晴しい景色を眺めながら難なく歩いたのだが帰りはあの坂道を今度は登らなくてはならず最後の力を振り絞り登りきった。
この痛みが来週の筋肉痛になると想像しただけで恐ろしくなってきた。
帰りの乗り合いバスで駐車場まで引き返し、今度は温泉に行くと言う。
私は温泉よりマッサージ機があったので湯からそそくさと上がり最新のフットマッサージの付いた椅子に腰掛けた。「あ〜〜気持ちいい!」
その後夕食を食べてからもったいないのでもう一度温泉に入ることに・・・。
外にある湯は涼しくて長湯をしても平気だったので良く揉み解してゆっくり入った。
不思議だ!
体が軽い。
「歳をとると3日後に来るらしい」 会社のみんなが笑う・・・
しかしちっとも痛くない。亭主殿も同じだった。
温泉の効用に「筋肉痛」と書いてはあったが効いたようだ・・・信ずるものは救われた(^o^)/

フレーム
2005年9月25日(日)
長男大盤振る舞いする

思いがけずおばあちゃんから電話が・・・
「今日の老人会が中止になっちゃって三時頃行ってもいい?」
先日の敬老の日に長男がご馳走したいからとおばあちゃんに連絡したところ、おばあちゃんは日曜は全部忙しいから「いつでもいいわよ」と言ってくれていたのだが・・・。
今朝の電話では急に暇が出来ちゃったようだ。
素敵なフレbbチレストランを見つけておじさんのパジェロに乗り換えて総勢7人で送迎まで担当してくれたので今はほろ酔い気分で幸せです。
またヨロシクね!次はあんたと一応次男坊には行っておいたのだが・・・。
いい休日だったかな。

2005年9月19日(月)
スポーツジム初日

朝10:30スタートと共に乗り込み「カロリーバーナーエアロ」をのスタジオに入る。
やっぱり後悔した。出るのは冷や汗ばかり・・・
次は「ボディーバンプ」聞けばバーベルを持ってスクワットをするという。「これなら付いて行けそう」と皆の遣るように1mくらいのバーと1キロと2キロの円盤の錘を用意した。
先生は息子より少し年上と思われる筋肉質のカッコイイお兄さんだ(救いである)。
最初は好かったがなんせ「世界一早道のシェイプアップ」のスクワットだから自分との戦いだ。肩に乗せて「後4回!!」なんて言われても肩が痛くて上がらない。
しかし筋肉痛になることを予想するがどんなもんだろう・・・?
日頃の運動不足が悔やまれる。
ヒートダウンのストレッチも終わり先生が皆を見送ってくれた。
私は先生の筋肉モリモリの腕を指し「こんなに成らないわよね〜」と言うと「女性は成りません。これは別で鍛えてますから」と言うが・・・私は信じられない。筋肉モリモリになる予感がした。
その後お風呂に入って帰ろうかと思ったが1時からプールで「アクアビクス」があるというので、参加した。
これはカナリ腕の贅肉に効きそうだが水の中で楽にできるせいかお年寄りが多かった。
ともあれ会社の帰りに一通り遣ってみようかな・・・

フレーム
2005年9月10日(土)
会津はしっとりゆったりと・・・

毎月2千円の積み立てをもう何年もしている。大きな旅行はしてないがチョコチョコ出掛けていた。
子供の剣道の仲間なので、みなビシッと芯が通っている。
もう一花咲かせなくちゃと・・・「蕾の会」と命名した。
朝8時集合で友の車に便乗して首都高から東北道に入った。途中から私の運転になり順調に猪苗代湖に着いた。
辺りは稲刈りを目前にした黄金色の田園風景が広がり磐梯山を背に写真が生える。
「世界のガラス館」でおばさん軍団は100円のコーナーを見逃すはずはない。
早めに厚生年金の宿に着き早めのお湯に浸かり早めの夕餉の卓に就いた。
早めにしたのは訳があり「夜の鶴ヶ城」にタクシーを飛ばした。昼間はあんな暑かったのに雨が降り出した。
「絵ろうそく」に案内されて中に入ると「日本の音フェスティバルin会津」をやっていた。にほんの音・・・尺八、笛、太鼓 雨の中テントの中でお客さんも多い。
最後は花火が上がり日本の音は終わった。
次の日は宿場町だったという「大内宿」「塔のへつり」を巡り大満足した。
「大内宿」ではカヤブキ屋根が今も整然と並びお土産を売っている。
お土産といってもキティーちゃんやマンジュウの類は無い。なんともおばちゃん好みで、穀類やくるみの入った手作りのパン屋さんや、縁側で今朝の枝豆を売っていたりするのだ。
お昼は石臼で挽いて作ったそばがおいしかった。
会津塗りの夫婦碗、味噌漬け、それらは情緒たっぷりの「なまり」でなんとも言えず心なごんだ。
車で行ったので、帰りはどこぞのお土産ツアーのように「私のお土産持っていかないで」と言うほど小袋でいっぱいになった。
あ〜〜〜良かった・・・
仕事が忙しくってやめようかとも思ったが、行ってよかった。次は沖縄らしい・・・楽しみだな〜〜。

2005年9月6日(火)
左目ゴロゴロ

昨日は朝から千葉まで検査の申し込みに奔走した。
朝会社へ行く前から目にゴミが入った様なざらつきがあった。車の中でも止まるたびにルームミラーを覗き込んではこすってみた。
目薬も時折差してみたが一向に取れない・・・。帰ってから息子に覗いてもらったが少し赤いぐらいしかわからない。
今朝会社へ行って近所の眼科を探したが台風14号の雨の為出かけるには遠いかな・・・?やっぱり会社帰りに自宅の近くの眼科に行くことにした。
5時40分ころ着いたが6時までの眼科は患者さんでいっぱいだった。
順番が来て目を覗き込んで麻酔の液体を掛けられた・・・先生はなれているがこちらはいきなりでビックリダ。
視力は?と聞かれ検査したが老眼が進み下まで全部読めた。まぶたをめくり、これと言って悪いところは無いので小さな脂肪の塊のせいだろうと言う。
針で突いてくれたらしいが痛くもなんとも無い。今もなんとも無いのでこれで落ち着くといいのだが・・・
あんな小さなものがあってもいやな感じがするんだから、私の体ほんと嫌だったろうな・・・

2005年8月30日(火)
効率の悪い奴・・・

竣工検査で現場に着いたのは時間の40分も前の9時だ。
玄関には今日予定の(再検査らしい)施主検査の方々が勢ぞろいしていた。
建築の人に「これから給水検査です宜しくお願いいたします」と挨拶をして中に入ろうとした・・・
「一歩も入ったらダメダ!」 え〜〜〜〜〜〜
そう言えばコノ人か・・・
別の会社が申請に必要な書類をコピーさせてもらいに行ったところ「元請から何も聞いていない」ので中に入れてもらえないと困っていたことがあった。
この監督のせいでこの現場の雰囲気はきわめて悪いと感じた。監督が「オイ何か聞いているか?」
聞いているに決まってる。建築の人たちは無言だ・・・
「困ったな!もうじき水道局の方がいらっしゃいますよ・・・わかりました」原が立ったのでキッパリと言った。
検査の準備で掛け釣り回っている元請のお兄さんのケイタイに電話して見る・・・
忙しく各住戸の栓番シールを貼る作業の途中だったようだが降りて来てくれた。
「今日検査しなかったらずっと後になりますよ」「・・・・・」
お兄さんはこれ以上言ってもダメと判断したようだ。こちらに向かって「いいよやろう」と言う。
私ももう時間が無い「栓番だけは貼ってないと検査にならない。急いで貼って!!」といっている内に検査官たちが時間よりも早くやってきた。
もうやるしかない。私たちは変な監督の前を検査官を案内して中へ入った。
変な監督はもう何も言わない。それどころか施主がやってきて急にヘコヘコしている。
こんな奴が頭の現場だから部下たちの顔にも笑顔が無く、下請けの職人たちも沈んで居る。
書類のコピー1枚で2時間ものタイムロスだ。もし今日の検査がどうしてもダメならどうなったか・・・?
「判りました・・・じゃ水が出なくていいんですね」と中止にすればよかったかな。
日頃そんな扱いをされているその場にいた皆さんはきっと気持ちよかっただろうな〜〜と会社に帰ってから思った。

フレーム
2005年8月27日(土)
8月最後の休日は・・・

今日は第4土曜・・・検診の日だ。相変わらずの混み具合と異常なしの結果だが行かない訳にはもいかずなんとももどかしい。
今日は長男が東北方面に日帰り旅行だそうで車が無いので自転車で出掛けた。
30分も掛かったので待合室に居ても汗が滝のように流れた。売店に行き紅茶を買って涼みながら腰掛けて飲んでいたら、売店の横の「図書コーナー」に小学1・2年くらいと幼稚園位の子連れの家族が目に入った。
お母さんはパジャマだったので何かの病気で入院中でお父さんのお休みに子供を連れてお見舞いに来たんだな・・・と思った。
お父さんは紙芝居をせがまれるままに次々読んだ。「優しいお父さんで好かった」と自分の入院とダブってなんだかウルウルして「あ〜〜年とったな〜〜」と勝手に感動してしまった。
私が又入院するようになったら・・・それだけはイヤだから欠かせない・・・。
今日はこれから子育てグループだった4家族で集まって懇親会の予定だ・・・今日は気分が沈んでいるので泣かない様にしないと・・・

フレーム
2005年8月21日(日)
スポーツクラブに入会はした

車通勤 一日中PCにへばりついていることもある。運動不足は花火大会の日の足が突っ張ったときには驚いた。春さんのご主人がマッサージを施してくれた。
あ〜〜情けなや〜〜 せめてこれ以上太ることがとまるなら・・・と何とか続けよう。
9月に入ったら通い始められるそうで・・・(いつまで続くことやら・・・)
とりあえずやってみよう!!

2005年8月21日(日)
夏休み

夫の夏休みは一週間遅れで金曜土曜とおばあちゃんの所へ行ってきた。
私は会社なので「親孝行してきてね!」と送り出した。晩御飯を食べてご機嫌で帰ってきた。
聞けば六本木に踊りの応援をしに出掛けたらしい。杖も突かずにスタスタ歩いて行ける様だ「おばあちゃんと行くとなんで楽しいんだろうか?」とほんとうに楽しそうに話は続く・・・
夫の頭にはねじり鉢巻が・・・「これじゃ辺?」と言えば「誰も見ちゃいないわよ」と六本木の街をお祭りと言えどよく歩いたもんだ。
そう言えば私も同じことを思った・・・。「おばあちゃんと行くと楽しい!」中国に行ったときには本当に楽しかった。なんでも好奇心旺盛なおばあちゃんは身振り手振りで通じ合う。「フランスだってつうじたんだから」と・・・
うまく歩けるようになってよかったわね!おばあちゃん。今度は秋にどこか行こうね。

2005年8月16日(火)
宮城の地震がこちらまで・・・すごい揺れた

震度6強
買い物からの帰り手には荷物がいっぱい。買い物袋有料なのでダンボール箱に詰めて尚袋もぶら下げてやっとの思いでマンションのエレベーターのボタンを押した。
3階に着いたので降りた途端もう片方のエレベーテーが下の方でガタガタ音を立てたが下のほうで子供が騒いでいるのかなと思っていた。
玄関に着いたらちょうど中から戸を開けてくれた。「地震だよ!」とコウヘイが・・・。
かなり長い間揺れている。オットちゃんからケイタイに電話が・・・珍しい・・・
このところ頻繁に地震があって防災のことも木に掛かる。準備は万端だが・・・みんなそろったときに起きてくれたらと祈るばかりだ。

フレーム
2005年8月15日(月)
ばらばらの盆休み

子供が小さい頃は新潟に行ったものだ・・・
男の子が喜ぶ「海水浴」「魚釣り」や「カブトムシ取り」なんでも叶う糸魚川はさいこうだった。
今新潟の海岸は私が小さい頃と違って砂浜が無い。大中小の丸い石ころだらけの海岸になってしまった。
 今年の盆休みは予定を立てなかった。長男も就職してそれぞれの生活を優先すると見事にばらばらで今日明日は就職活動中の次男と片付けをしようしようと言って進まない私と時間の使い道に手をこまねいている。
次男の自転車を買いに行ってきた。なんと8千円!カギ カゴ スタンドすべて装備している。最近安くなったものは計算機と自転車かな・・・。
   (中断・・・)
今外は雷雨となって長男から「ムカエタノム」電話あり雨の中行ってきた。夫はまだ会社だそうだもう一度お迎えかしら・・・
しかし雨になる前で良い時に自転車を買ったものだ。

フレーム
2005年8月7日(日)
花火大会

夕べはきれいだった。
会社を4時過ぎに出ていつもの道を帰る途中すでに関取に向かう波があった。
夕食の準備を長男に頼み(定番カレー)私は江戸川沿いを会社の近くまで歩こうと計画した・・・が
会社を退職したはるさん家族と合流したのはそれから1時間以上も経った6時半を過ぎていた。
混雑の中の待ち合わせは大変だがケイタイが救ってくれた。すでに仮説トイレは長蛇の列 トイレは行かないようにしようと思った。
歩く道々妙典の新しい和解住人がテントやバーベキューの用意をして一日中楽しんだようで赤い顔をして盛り上がっていた。
歩く巧妙とでも言おうか来年は「ここが穴場」と思う場所も見つけた。
ともあれ歩ききってよかったが座ったとたんにふくらはぎがケイレンして困った。やはり運動をしなくてはいけないと痛感した。

フレーム
2005年7月31日(日)
枯れ枝から3本も花芽が・・・

ベランダで胡蝶蘭がいっぱい花を付けてくれた。例のホームセンターで千円で手に入れた物で一鉢で真っ白と薄いピンクの2種類が植え込まれており、いづれ2鉢にする予定だ。
買ってきたときは満開でずいぶん楽しめたがやがて花もひとつ二つとダメになり枝を切らなくてはと思いつつ日が過ぎてしまい、枝を支える針金もそのままにしてあった。
あれ・・・?芽が出てきた・・・まさかここから葉っぱ・・・?は無いだろうな・・・
一枝から2箇所ともうひとつは1本。やがてつぼみが・・・今は満開になっている。
せっかくだから写真を撮ってみよう・・・。

フレーム
2005年7月27日(水)
台風一過

台風7号通過。前評判ほど被害もなく、社長は「もっと降ってもらわないと困るな」と前日中止にしたゴルフのごとが気に掛かるらしい。
今日は朝一東関道を飛ばし「千葉北警察」に行った。道路許可のお姉さんは顔を見るなり「今日は暑くなるらしいですよ」と声を掛けてくれた。私も「ほんと日焼けしちゃいますね」と和気藹々だった。その後千葉みなとの千葉市役所と水道局も道に迷うことなくいけた。と思ったらケイタイで現場に行く幼児を言いつけられた・・・。
結局午前中いっぱいくるくる回ることになってしまった。こんな暑い一日なのに・・・。

フレーム
2005年7月26日(火)
我が家の地震被害

うちは7回建てマンションだ。最初からだから・・・築25年になる。
あんな大きな地震は始めての経験だった。
結婚した頃はよく地震があったが、震度2.3くらいはあ又だわ・・・と慣れっこになっていたのであまり気にならなかった。
大阪に転勤で8年も居たのにこちらに帰ってきた途端に「阪神の震災」となり、つくづく夫と居ると地震に遭わないで済む気がする。
設計の仕事柄地震の心配はいつもしていて、地震保険も最初の頃から入っていた。
23日の地震は大きかったと思っていたが、マンションの玄関のスロープ(後付け)が引きちぎられていた。建物が動いた証拠だ。
あの何倍ものエネルギーが溜まっていると思うと空恐ろしい。建物の深部は大丈夫なんだろうか?
捨てるものは捨てて食器戸棚の扉の固定をしようと思う。

フレーム
2005年7月18日(月)
高速飛ばし佐原水生植物園へ

東関道を走ること1時間フミさんと会社の車を使って「遠足だからね!」と行ってきた。
車も人も少なく夏休みに入る前のつかの間の無渋滞?で往復出来た。
ハスの花は池の中・・・遠いところで程よく開いて「私を撮って!」とこちらを向いている・・・遠くで。
おじさんカメラマンがたくさん来ていて、こちらもおばさんなので「ファインダー覗かせてもらえますか」といってずうずうしく覗かせてもらった。
キレイ!! 朝日に花びらが透けて重なり合ってなんとも言えない美しさ!一眼レフの望遠カメラの醍醐味なんだろか・・・
今日こそ望遠レンズが欲しいと思った。

フレーム
2005年7月17日(日)
両親と行く立山黒部アルペンルート

もう先週になるのか・・・
休日の第二土曜日と金曜一日休みをもらってかねてから計画していた「雲上の温泉」みくりが池温泉に出かけた。
夏休みに入る前のギリギリのところでシーズン前料金で行けた。
前回は登山バスに申し込んで室堂まで往復の予定で子供と母と4人での帰省の折の旅だった・・・が。
出かける前から雲行きが怪しかったが目的地の室堂に着いたとたんものすごい土砂降り・・・今通ってきた登りのきつい山道は大川に変身してしまっていた。
結局室堂でおやきを食べてお土産を買って早々に山を降りたように記憶している。
今回も梅雨のさ中お天気はもちろん気になるところだが・・・なぜか雨が降る気がしなかった。
大糸線経由で扇沢まで行くコースにしてよかった。小さいころよく遊びに行った「平岩温泉」は水害で大部分の町が流されて今もなおな修復出来ない旅館の残骸が痛々しかった。姫川は名前に似合わず暴れ川であるが、山々と水の色が美しく今更ながら自慢のふるさとだ。
お昼にはダムに着いた。父は未だバスで送迎の仕事をしてはいるが歩くのは苦手のようだ。母は軽い脳梗塞の後以外に元気でよく歩くのでみんなで写真を撮りながらケーブルとロープーウエイを乗り継ぎ室堂まで余裕で着いた。室堂のターミナルから「みくりが池温泉」までの道には色々なお花が咲いていた。道草をいっぱいしながら歩いていたら宿に着いたのはちょうど6時。
夕食前に温泉に入り食事の為に食堂に集まった面々は子供連れやおばさんおじさん達でいっぱいだ。
温泉といっても山荘なので浴衣 タオル 布団敷きなどのサービスは何もない。本当に部屋には何もない。冷蔵庫もトイレもそしてTVがない・・・これは困った夕日が沈んでしまったら寝るしかない。
今回何よりもお天気には恵まれたので花丸にしておこうかな・・・。夫へのお土産は立山の水で造られたお酒と焼酎とホタルイカの塩辛・・・重いものばかりで肩が外れそうだったが駅まで迎えにきてくれた。ありがとう。

フレーム
2005年7月6日(水)
明日の今頃は・・・糸魚川(^o^)/

夏山のシーズン開幕だが人ごみを避け、かつ会社の休みを利用する為少し早い出発となったので梅雨の只中が心配だ。
頂上の霧が晴れて遠くの山々を見ることが出来るといいと念ずるのみだ・・・(>_<)。

2005年6月30日(木)
明日から1年の後半スタート!

今日は朝一船橋の県道から取り出した「回転寿司」の歓声検査だった。
自宅から直行だったが朝のせいか月末のせいか交通渋滞で思ったより時間が掛かった。
今週は月曜日からトラブル続きで市道で転圧したところが陥没するという初めての事態に始まり、警察署に始末書を書く羽目に・・・。提出した道路許可(車の通行可) と違う事態になり急遽独断で一方通行の逆走をせざるを得なくなった。
陥没も前代未聞の大騒ぎだったが建築の方達に迷惑にもならず何とか原因を突き止めて先ほどすべて完了した。かわいそうだが下請けは大赤字になると思われる。
私は現場も心配だが今日は病院で検査の日だったので午後から抜けて行ってきた。とりあえずは異常は無かったが無罪放免とは行かない。
めまぐるしく今週は過ぎ去ろうとしている。どうか何事も無く今抱えていることすべてが終わることを祈るばかりである。

フレーム
2005年6月26日(日)
草むしり

ぜんまいだ!
珍しい花だらけ・・・「知らない人にやってもらうと何でも抜いちゃうから困っちゃうのよね〜」
おばあちゃんがせっせと集めた思い出の花畑・・・
骨折以来しゃがんで草むしりは苦痛になっていた。負けず嫌いのおばあちゃんだから人に雑草のことを言われるのが嫌で膝間づいてのくさむしりはさぞかし大変だったことでしょう。
昼過ぎ夫と2人してわずか1時間やぶ蚊と戦いながら何とか片付けた。
お風呂に入れてもらいおすし屋さんで夕食をして、又湾岸での運転は私だ・・・
最近苦手としていた都内の運転をする機会が多いな・・・
昨日は夜景が特に綺麗だったのに夫は酔っ払ってイビキをかいて・・・腹が立つこと。

フレーム
2005年6月22日(水)
立山黒部アルペンルートよりのキップ

まだまだと思っていたが7月の第二の休日は目の前に迫ってきた。
温泉宿から乗り物の割引券が届いた。いよいよ夏山の季節到来だ。
父も母もまだまだ若いと思っていたがしばらく逢っていないと浦島太郎になった気がする・・・。
義理の母も骨折以来踊りを踊れるまでには程遠く、イライラするようで今朝の電話では草むしりに来て欲しいようだ。
今度の休みは草むしりに行ってみようかな。

フレーム
2005年6月21日(火)
深夜のドライブ

「今日も遅くなりそうだけど迎えお願い出来ますか?」
終電がなくなる前にオットからの打診があった。「え〜〜又・・・わかった」と電話を切ってからすぐに布団に入れるように色々支度をして待っていた。
12時過ぎ電話があり湾岸から首都高に乗った。あいにく夜間工事をあちこちでやっていて深夜の渋滞に巻き込まれた。
夜景を楽しむことなく家にたどり着いたのは2時を回っていたが会社には女性も頑張っていて「まだ二人残ってる・・・」「え〜〜?何やってるの」
こんなことの繰り返しで今日になっている。
会社に家族全員で尽くしているのか、自分のためにやっているのかわからないが、もうじき壊れた歯車の交換の時期になるのかな?
私も今日は寝不足のはずなのに松戸船橋千葉と今日に限っててんこ盛りの掛け持ちで目がしょぼしょぼだがハイテンションで頭はさえた感じがしているのが不思議だった。
明日も忙しくなりそうだ早く寝よう。

フレーム
2005年6月18日(土)
一人だけ休日

今日は第三土曜日他の人は出勤の日なのに・・・社長の一声で順番に休むようになった。
梅雨のなのに暑いくらいの好天で「水元公園」の菖蒲まつりに出掛けた。車で30分も走ったか・・葛飾帝釈天を通り抜け道も案外すいていた。
ポプラ並木が種をばら撒く季節のようでフワフワと綿毛が漂っていた。並木と平行して陶器市が行われていてチンドン屋さんが客寄せをしていた。
明日は朝から大掃除をするとしよう。

フレーム
2005年6月13日(月)
ベランダのリフォーム

私が申請したホームセンターがこんなに便利に使うようになるとは思っても無かった。近くにはホームセンターがたくさんあるが、なんせ大きいのでまだまだ見る所がたくさんある。
もうひとつスーパーと大型電気店もあるのが何よりもお気に入りなのだ。
グリーンの人工芝が日光に当たりポロポロとダメになってきたので片付けた。色々と見て回るとタイルのようなマットや木のマットも色々有り迷うほどだ。
□60cmのウッドデッキを6枚買ったが1枚680円は安いと思った。これで当分ベランダの植木いじりが楽しくなりそうだ。
母の日に貰ったバラも勢い良く伸び始めているので大きな鉢に植え替えてやった。気持ちよい2日間だった。
長男は今日は日曜出勤でさっきのメールは「今日はたぶん帰れない」とのこと・・・
どうやらいよいよ勤務先の発表があるらしい・・・就職も厳しいようだ。次は次男・・・たいへんだ・・・。

フレーム
2005年5月27日(金)
明日はバラ園へ再挑戦

明日は病院の日だ。朝一番で行くことにしてもう一度満開になったバラ園に行けるかな。

フレーム
2005年5月21日(土)
明日はバラ園に行こう

今日は土曜日。会社は相変わらず忙しく過ぎて行った。
一週間の早いこと・・・先週はタイフードフェスティバルだったはず。
大好きなバラの季節もちょうど良い頃だ。明日はハシゴしようかな・・・
「あ〜〜した天気にな〜〜〜れ(^^)v」

フレーム
2005年5月16日(月)
代々木公園〜明治神宮

昨日は「蕾の会」のみんなでランチの予定・・・が「代々木でタイフェアーやってるよ」と聞いては行かずにはおれぬ面々。
着いたらちょうどお昼時。タイフードでいっぱいの通路を人も犬もベビーカーの赤ちゃんもそれはそれは満員電車のようである。
私は果物は(特に南国系の物は匂いすら)好きではない・・・。なのにみんなはドリアンに注目した。そして200円のすぐ食べられるようにサイコロ状になったものを買って私にもどう?と言う。
ドリアンと言えば悪臭だがおいしいくて果物の王様であると聞くが私は食べれないと確信したので断った。
でもきっとこれを逃すと一生口にすることはないと思ったので勇気を出してご馳走になってみた・・・「ん〜〜〜ん・・・」味はバナナとマンゴーって感じ・・・
どっちにしても私はそれを飲み込むしかない。それ以上味わえなかった。
しかし思い直して我が家のお土産にひとつ買った。(この匂いが帰り道ずっと鼻について困った)
その後明治神宮を散策したが、背の高い外国人のグループがたくさん居ることに驚いた。ちょうど昨日は「大安」白無垢の花嫁さんにも出会えた。
大都会の真ん中に大きな木が立ち並ぶ森があることとその後ろに聳え立つビルが合成写真のように映っていた。
昨日は家の近くでランチじゃなくってほんと良かった。

フレーム
2005年5月14日(土)
お昼休みが楽しくなった

このところ30分間のお散歩がとても楽しい。息子に買ってもらったデジカメはもっと使い方を熟知すれば美しい写真が撮れるのにと思いつつ行き当たりばったりでパチパチ撮っている。
狭い私道は自分の庭先と見紛うばかり・・・。きれいに整理されて「見て見て」と誘ってる。
明日はバラ園に出かけてみようかと思っていたが、このところ寒くて明日ももっと寒いそうで迷うところだ。

フレーム
2005年5月8日(日)
母の日や今度こそはと薔薇ひとつ

私はお花はだいすきだが時々水遣りを・・・忘れる・・・
夕方買い物から帰るとミニ薔薇の鉢植えがテーブルにあった。かわいいラッピングがいっそうきれいに見える。
朝洗濯物を干すときに水を忘れないようにいたします<m(__)m>
大好きな薔薇なのできっと忘れまい
・・・と・・・宣言しておきます。

フレーム
2005年5月5日(木)
今日は25年目の結婚記念日でしょうか?

結婚式を挙げた式場より銀婚式の記念撮影の招待状が届いている。
子供が大きくなり私が仕事を始めて9年目になる。
ということはおばあちゃんと中国に行ったのはもう10年以上も前の事になるのか・・・。
あの時は子供も小さいので気が進まなかったが行っておいて本当によかったと勧めてくれた夫に感謝する。
2年続けて出掛けているがその後忙しくなりパスポートは白紙のままどこかで眠っている。
あちこちの旅行会社からのパンフレットは見るだけでワクワクする写真満載なのでそのうちと思って今に至っている。
もう先々月になるが私が携わったホームセンターも無事に営業していた。
昨日ホームセンターの花屋さんで胡蝶蘭とブルーベリーを買った。水遣りは私の係りなので生き残るかどうかは私次第なのだ(いつも困る)。
以前もカトレアを同じ方法で手に入れ私に任せておけばいいものを?夫がせっせと水を遣ったために根腐れした事があった。
「蘭はジットリがきらいと思うわ」と言えば「ぎりぎりまで放っておくからダメなんだ」というので水遣りは両方で気をつけなければ言う事に・・・
「25周年記念大旅行」に行った「つもり貯金」でもしようか・・・ナ

フレーム
2005年4月30日(土)
連休がスタートしたが・・・

昨日はボーっと過ごしてしまった。
ポストまで出たついでにデジカメを持ち何か無いかな〜と遠回りしたが結局マンションの植え込みにアリッサムと色とりどりのパンジーが目に留まった。
接近して写していたらアリの行列を見つけた。
私と違ってせっせと働いている。見習おう・・・
暇そうにしていたら長男のアッシーにされてしまって秋葉原まで出かけた。
歩行者天国になっていたので少し離れた路上で待つことに・・・。
根気よく待つこと40分・・・待つ方は長いものだ。
長男に買ってもらったカメラのメディアが入るようにセットしてくれたが画像の処理の仕方が今ひとつわからずにいる。
ボケ防止にきっと使いこなして見せるわよ!
今日は会社だったが電話もかからず、社長も居ないので図面がはかどった。巷では10連休と・・・夫も会社だ。
我が家はいつもと変わらない土曜日である。しかもカレンダーどおりのことお金も減らないか・・・


フレーム
2005年4月24日(日)
元気になったおばあちゃんがやってきた

朝電話があって骨折の時のお礼にご馳走してくれるという。まだダンボールの積んである部屋を見渡せば部屋の片付けをせねば来てもらえないとあわてる。
ちょうど子ども会の廃品回収の日でもあり雑誌の山をずいぶん出した。捨てても捨ててもごみは溜まるもんだと感心するがさっぱりした。
総勢7人でお寿司屋さんで色々とご馳走になった。長男が運転手になってくれたので私は久々に解放されて飲めたので大満足だ。
おばあちゃんはやはり杖を持ってではあるが前よりは早く歩けている。一時はどうなるかと案じたが過ぎてしまえばあっという間の5ヶ月だった。

フレーム
2005年4月20日(水)
初めての ガス欠の日

会社をいつものように車で颯爽と飛び出した。
次の瞬間フッーーとアクセルをいっぱい踏んでも力が出ない一瞬があってまた走り始めた。信号で止まり前方の車との譲り合いにも勝ちしばらく走りまた信号だ。右に曲がると又力が抜けてエンジンが静かに止まった「あ〜れ〜〜」と重い動いている間に左に寄せta.
なんとか寄せた。
さて困ったどうしよう・・・「洋介に電話しよう」 すぐに「ガス欠だ」と判りスタンドに駆け込んだ。幸いすぐ近くにあったので助かった。
それにしても・・・夫にではなく私の頼りは長男だったのだ。やっぱ頼りになるな。
ガス欠したら・・・
「すぐにセルを回さないこと。キーをオンにして30秒ほどしてからセルを回すこと」とスタンドのおっちゃんが教えてくれた。
びっくりの一日だった。

フレーム
2005年3月31日(木)
明日から4月・・・

本当に久しぶりだ。
ホームセンターも無事にオープンしてなんだか気が抜けたようにゆったりとした。
ふと見ればあたりは春の花であふれていて景色が違って見える。
明日からは4月である。この一ヶ月もあっという間に過ぎていった。
長男の初出勤の日だ。引越しに手間取って夫は怒っているが仕方ないでしょ!
ともかく明日がスタートに違いないのだから。

フレーム
2005年3月27日(日)
30万円貯まるって?

「30万円貯まる貯金箱」を買った。
500円玉で一杯になると30万円くらいになるという。
会社のフミさんが「もうじき貯まるの海外旅行行かなくっちゃ!」と私にも勧める。
100円でも勇気がいるのに500円玉なんて出来ないと思っていた。
でももうじきと聞いて単純な私はやってみようと買い込んできた。
さっそく皆に見えるTVの横に置いて有志の応援を乞うことにする。
いつまで続くかしらね・・・

2005年3月22日(火)
今日は週の初めで火曜日だった

整形外科は水曜がお休みと言っていた。
そのことを忘れていたが今日初めてのリハビリに行こうと決めて6時前に会社を出た。
土曜の朝と同じマッサージ師さんだった。実は肩が痛くなる原因と思われることを思い出した。
10キロ位の代用管を会社のベランダから運び出すのに横向きでほとんど右だけで持ち上げて「出来たわ!」と喜んで運び出したのが16日か17日だった。このときは余り気にならなかったがマッサージ師さんに話したら「大いに怪しい???」
と言われた。あ〜〜自分は力持ちだ。と思わずに「出来な〜い。だれか手伝って〜〜」といっておけばよかったと後悔した。
それにしても整形外科の混みようはこれからの老人だらけの世の中にあって大繁盛は間違いない。だれか親戚でなる人居ないかしら・・・

2005年3月20日(日)
1周年にあたり衣替えの作業

肩が痛い指までしびれた感じがする。
今日は整形外科はお休みだ。マッサージはしたほうがいいのかもしれないが一発で痛みが無くなる方法は無いのかと思いながら痛み止めの頓服を飲む。
なにもこんな時にリニューアルしなくても・・・
同じ姿勢がダメなんだからいつもと反対のカッコウをすればいいんだな!
パソコンと違う方向に体を向けて目だけパソコンの方を向いてみた・・・いい感じである。
しかし長続きはせず、ジンジンとしてくる。無理はしないように今日はここまでにしよう。

2005年3月19日(土)
五十肩???

このところずっとホームセンターの図面を描くことに集中していた。昼休みも夢中で追われた。
かねてから肩がちょっと痛かったが「これは五十肩というやつか?」とネットで調べてみたりした。
ようやく申請も済み手直しの図面も一通り書き上げてホット一息入れた・・・
右肩の後ろに激痛が走った。夕方整形外科へ立ち寄ってみたがやはり6時半で診療は終了していた。
今日は第3土曜日会社は休みではないが朝医院に寄ってみた。
9時から始まるので8時50分頃着いたらすでに患者さんが一杯居たが、始まるとその人たちは「リハビリ室に行く人ばかりですぐに順番がきた。
レントゲンも撮って痛みの様子から、肩を支えている後ろのケンバンが同じ姿勢を続けたことにより炎症を起こしていた。このまましておくと4つのケンバンすべてに広まり肩が上がらなくなるという。
その後、肩に何やら光を当てて温めマッサージ師さんが揉み解してくれた。
右首筋も凝り固まっていたようだ。若い女性のマッサージ師さんは根気よくやってくれた。
夕方6時半までに来ればいいようである。暫らくリハビリに通ってみよう。

2005年2月26日(土)
月一の通院日

一病息災の通りであると思う。
大病院の経営はドラマのごとく大変であるのは想像が付くがそれにしても患者が多いということでは毎回不満が募る。
例えば自分の病院だったら「待たせてすみません」という気持ちが働くと思う。手持ちの本も疲れてしまったので、つらつら考えた。
一番最初に診察してくれた先生は本当に良い先生で今でもその先生に診て貰いたいが土曜日は叶わない。その先生のお陰で不安も無く手術が出来たと今はただ運の良かった事を感謝する。
そうか・・・自分の信頼の置ける先生をとことん探す・・・それはもっと困難なことだ。
最初の印象は私の場合たいてい当たっている。エリート軍団の中にいて気持ちもよい人など何を贅沢な事を云っているのかと言われるが、些細な言動がひっかかる。
息子たちにも言っておこう!「気持ちが大事なんだよ」と・・・

2005年2月19日(土)
言ってよかった

昨日は朝から社長が事情を聞くため局まで出向いた。
社長も今後の付き合い方もあるので余り言い過ぎても・・・といいながらそれでもかわいい社員が会社がバカにされたことへの憤りを表すために構えて出かけてくれた。
私とフミさんは「よろしくおねがいいたします」と頭を下げた。
お昼を過ぎた頃帰ってきた。
結果を聞こうとしたがちょうど電話攻撃を受け社長はフミさんとなにやら話していたが結果はいい感じだ!
その後聞けば窓口にちょうど○○さんが居て、ちょっとお待ちくださいと別室に通され課長と二人平謝りに謝ったそうだ。
「高圧的な言い方をして申し訳ありませんでした」「最初から決め付けて間違った言動を・・・」と・・・
社長も構えて行ったのでほっとしたようで、ケーキを買った着てくれた。そして又こんなことがあっても我慢せずに私に言うなりして欲しいことなど言ってなんか気分よさそうだった。
私もほっとした。 が・・・○○さんは今頃どうしてるかな?また月曜日に局に行く用事が出来た。フミさんに頼まれてしまった。
「オイ来たぞ!鈴を付けたヤツダー!」 なんて陰口が聞こえそうだが、いづれ顔を合わせなくてはならず
フミさんには「どうだったか聞かせて・・・私も又行くからネ!」とまた背中を押された。
    一難去って又一難
   こればかりのこの頃である
そうだ・・・幸福の木の花をちょん切ったから・・・  違うよね。

フレーム
2005年2月17日(木)
お役所に楯突いた日

今日は会社のフミさんは朝から道路の復旧現場に出向いたり申請と検査の申し込み等で飛び回っていた。
そんな彼女から電話が入り 「水圧の写真でイチャモンつけられた。社長に呼び出しがあるかもしれない。でも大丈夫!」と・・・
日頃から何かとうるさい「アノヒトに違いない」と直感した案の定昼過ぎに目を腫らしながら帰ってきた。入れ違いに社長は出掛けて行った。
会社の名前を書き間違えたの?と聞いてみた。彼女は関を切ったようにしゃべりだした。
全部聞き終えてもやっぱり向こうが一方的に悪くしかも「ごめん」じゃすまない!
写真に写ったテスターの種類はいくつも在るのに、うちの会社が不正をして写真を撮ったと言い「写真の撮りなおしじゃ済まないよ」と・・・
写真の件は写した本人がテスターを持参して誤解であることは証明できたが、彼女は収まらなかった。私も同様の思いは経験済みで帰りの車中で「フザケンジャないわよー!!」といきり立って交差点で曲がり損ねたこともある。当然だと思った。
ので・・・
こんな時はそうだ 「私に言って、ダメなら課長、それでもダメなら・・・」 と言ってくれたあのお方に聞いてみよう と受話器をとっていた。
電話の向こうで温厚そうなそのお方に私は「お聞きになられましたか?苦情はどなたにしたらよろしいでしょうか」 私も興奮して声が上ずったが・・・。
「そういうことは課長に言った方がいいでしょう変わりましょうか?隣に居りますよ」・・・
私はそこまで準備できていなかったので、我に返り「ちょっとお待ちください」 と言い電話を間違えて切ってしまった。
暫らくして当の本人(明らかにわたしより年上)から電話が入り テスターの使い方のことなど私が聞いても筋違いの内容を延々とあっちのペースでしゃべってから「窓口に来られた女の人にもオアヤマリしたのですが・・・」といつもと全く違った変な敬語を使っていた。
私はしゃべりたくても、まるで自分の事のように興奮していて泣きそうになって声が出ないでいた。
「彼女は今も涙が止まらないです。」「スイマセンデシタ・・・どうぞヨロシクお願いいたします」
「わかりました。また掛けなおします」と言って私は電話を切った。
あ〜〜明日は何がおこるのかしら・・・。 フ・ア・ン

2005年2月14日(月)
新築祝い

昨日は友人の新築祝いに出かけた。
これで最初から住んでいた仲良し家族は二組を残すのみとなった。
マンションも便利でなかなか居心地がよいので今の所このままで言いように思う。・・・と日記には書いておこう!

2005年2月6日(日)
おばあちゃん田無に帰る!

昨年11月15日に骨折して以来ほぼ3ヶ月。まだ元気に歩けないが自分の家のほうがやることもあり近くの信頼のおける先生にも診てもらえることもあり、嬉しそうに帰っていった。
着いたら我が家にいた時よりも歩くスピードも速かったように感じた。やはりかって知ったる家がいちばんなのか。とにかく当分買い物に行かなくていいようにはしたつもりだが、転ばないようにしなくてはいけない。
じぶんで台所をすれば回復も早いかもしれないと思った。
私もようやく肩の荷がおりて、また夜更かしもできるかな・・・
自分のこれからのことも考えさせられた3ヶ月だった。

2005年1月16日(日)
徒然なるままに・・・

やっと休日だ!
自分で何がしたいからそうしようという動きが全くとれない。次から次に難問の山。外注にも出したし、OBにも頼んだ。
社長がそうせよと言う。断ると次につながらないからだ。
私はもう来なくても良いようなところからばかりのような気がする・・・。

おばあちゃんも頑張っている。というよりやりすぎている。
お正月からずっといいお天気が続いていて温かかったせいもあるが、だいたい毎日お散歩がてらちょっとした買い物をしてくれた。
カートにつながり「今日はサティーまでず〜〜と行って来た」「花屋さんに立派な大根があったわ」「明日は白菜を買って漬けようかな〜」と・・・
頑張りすぎたかしら・・・
このところ寒くてお買い物にも行けないが筋肉痛も来ているようだ。
昨日は杖だけで一番近いスーパーに行って「おいしそうなスケソウダラがあったから」とタラ汁を作ってくれた。北陸の味を思い出した。越中宮崎のタラ汁・・・
私も少し甘えすぎたかしら・・・。今日は土曜で残業は止めて帰ったら「今日は何もして無いの」「わかった今日は鶏鍋にしましょう」
77歳筋肉痛が着たんだわ!頑張り屋のおばあちゃんペース上げすぎたかもね!「洋ちゃんが筋肉痛は冷やすといいって言ってた・・・良いかもしれないわ」と言って氷で冷やしていたが、ずっとはダメよと言っておいた。
あすのお休みはお天気も悪いので掃除などして、餃子パーティーでもしましょかねー。

2005年1月4日(火)
続き・・・

いよいよ自宅リハビリの始まりである。病院と違って何もかも自分でしなくてはいけない。やわやわと家事が出来るようになるまでゆっくりとリハビリをして頂戴ね。
私は夕食のしたくをしてもらえて嬉しいが・・・。さあみんなで協力して頑張りましょう。

フレーム
2005年1月4日(火)
今日はオットちゃんの55歳のお誕生日(^^)v(^^)v(^^)v

暮の29日に退院して今までのお正月同様に楽しいお正月の行事をすべてこなしたおばあちゃん。
明日からは私は会社が始まり、おばあちゃんがオサンドンをしてくれるそうである・・・できるかな?
おばあちゃんは張り切っていてさっきホームセンターでイス付きのショッピングカートを買ってきたが、私が丈夫な物が良いと薦めたら「これじやあおばあさんみたいじゃな〜い〜〜」「何言ってるのこんな軽いの駄目よ!」「分かった由美ちゃんがそういうなら・・・(ToT)/~~~」
とよくおばあちゃんたちが一休みできるイスの下がたっぷりの収納スペースがあるものに決めてくれた。さっき使い方を予習してブレーキを掴むことなどをお勉強していた。
いよいよ自宅

2004年12月25日(土)
風邪みたい・・・

昨日は朝からシクシクお腹が痛かった吐き気もある。続いて下痢・・・本格的になってきた。好きなクリスマスケーキを会社で用意してくれるがそれをもって5時前に会社を出た。
おばあちゃんの病院に行き先生に症状を話すとウイルス性の風邪でしょうとの事。
点滴を打って貰い一晩中下痢と戦って今ようやく落ち着いた・・・
お陰で(?)今日のクリスマスパーティーは中止にしてもらった。なんだか神様が呉れた休息に思えた。朝会社かろの形態が鳴ったが出ようと思ったら切れたのでそのままにした。
楽しもうとするとハプニングが・・・つくづく付いていないと思う・・・。今日と明日はゆっくりしよう。

2004年12月17日(金)
身だしなみはとっても大事です。

おばあちゃんは12日で77歳になった。未だ入院中だが「パーマをかけたいんだけどどこか無い??」と言う。
先日の老人の部屋からの移動の時は妥協しないでよかったと思う。きっと今頃はストレスでキーキー言っていることになっていたはず。
夕方行ったときにはミッコちゃんにパーマ屋さんに連れて行ってもらってきれいなおばあちゃんが出来上がっていた。
「ストレス解消が出来てよかったわ!」と喜んでいた。
私も見習わなくてはといつも思っているが、今日もまたまた思い知った・・・。
今度の休みは私も美容院かな??

2004年12月12日(日)
今日はおばあちゃんの本当のお誕生日

昨日は病院から許可を貰い一日中おじさんの家でお風呂に入ったりしてお世話になった。我が家は皆会社だったので夕方ホームパーティーをしてくれている所へ合流した。
いつもは運転手なので「ちょっと遅れるけど明日は休み・・・よーし自転車だ・・・」
祝いに持って行ったシャンパンもほんとうにおいしかった。
そしてシンデレラのように、8時には目の前の病院に帰らなくてはならない・・・
本人は来週にも帰りたいと息巻いていたが、様子を見てもお正月はまでこちらで送るようである。

2004年12月6日(月)
バタバタと入院できました。

朝一番に病院に行った。先日手配してあったのでスムースに受け付けも済まし、もろもろの検査もさっさと進み二階の病室に収まったのは10時半ころだった。
最初は高齢のせいもあり寝たきりの老人ばかりの部屋に案内されて色々と問診を受けて先生は一旦帰って間もなく引き返して来た。
「こちらはオムツを替えたりするし、お元気そうなので一般の病室にしましょうか?」と言ってくれた。
夕方もう一度寄ると「今日は階段の登り降りもしたのよ、明日からは外へも出掛けるそうよ」と・・・
しばらくはこのパターンが続きそうだ。
ともあれ近くに来られてほんとうに安心した。熱海のオバチャンご夫婦にも世話になったが、その心配もなくなりほっとした。

フレーム
2004年12月4日(土)
代理受診で月曜に入院を決める

昼前に義妹から会社に熱海の先生からの紹介状が届く。それを持って転院先の病院に向った。
結婚して24年が過ぎた。おそらくその頃出来た病院は私の通院する大学病院とはだいぶ様子が違っている。
おばあちゃんは満足するかしらと少し心配になった。
先生ははっきりモノを言ういい先生だと直感した。まああまり居心地の良い病院でも困ると言うことにして頑張ってリハビリをしてもらうとして、問題は「1日でも我が家で過ごせるかしら・・・」ということだ。
おばあちゃんはお風呂に入りたいというが・・・一時が万事どうしよう・・・だ。
迎えは日曜日だ。抜糸は確か昨日のはず移送も気をつけなくては・・・。
会社の社長が気を遣ってくれるので大助かりだがその分残業時間が増えた。当分忙しくなりそうだ。

2004年12月2日(木)
おばあちゃんの転院が決定!

今日はミッコさん(オットちゃんの妹)が熱海に行った。いくつもの質問を託した。
昼過ぎようやくTELが入り「日曜にどうしても退院したい」と言っていると言う。
こちらの病院の手続きに走る。いろいろと大変だ。
ケガで良かったが、痴呆や寝たきりになったことを考えた。地震もそうだが、「いつ起こるか判らない出来事の備えはしておこう」と思った。

2004年11月24日(水)
元気回復・・・人間だもの

今日、先日うまく行かなかった検査の再検査があった。
「すんなり行ってよかった・・・。」 
朝から落ち着かず、こんなことは初めてである。赤字になることはないかしら・・・?
社長と検査に臨んだので心象をよくしたのか・・・とにかく救われた。皆に迷惑をかけたが次回は無いぞと自分を叱咤する。
しかしげんきんなものだ、目の前からモヤが消え天からきれいな音楽まで聞こえた気がする。
あまり長引くと次の失敗につながる。よし、まだもう少し頑張れそうだ。

2004年11月22日(月)
ターンパイク

昨日はあわただしく過ぎてしまった。
朝8時半、次男と3人で車で熱海に向って出発した。
紅葉の時期の日曜日、東名に入ると事故渋滞に遭う。すぐ近くだ・・・バスが乗用車に追突。乗客もいい迷惑だ。
私たちも先を急ぐのでイライラするが仕方ない。熱海にこんなに混んだ時期に車で来たことを後悔した。有料道路の数珠繋ぎだ。無駄なことのようにおもえてた。いくつ物料金所の渋滞の連続うんざりだ。
やっと着いたのはお昼を過ぎていた。おばあちゃんは「コウちゃんも来てくれたの・・・」と涙を流して喜んだ。
聞けば車椅子でトイレに行かされたと言うが、まだ早いように思えた。
頼まれた買い物に行こうとすると、同室のおばあちゃんにもあれこれ頼まれた。それを済ませて、又熱海のオバチャンにおばあちゃんの世話を頼んで、熱海を後にした。
オバチャンがいる熱海でよかったと痛感する。これが草津や鬼怒川だったらお手上げだ・・・
オバチャンご夫婦に感謝する。
帰りはあの渋滞を避ける道はないかと聞いた道が山越えの素晴らしい道を教えてくれた。
7時から近所の人の送別会があり是非出なくてはならず、ゆっくりとしては居られない。とても残念だいい景色でカメラを提げて歩きたい所だった。
残念無念。山下さんの送別会にはまたまた事故渋滞が重なり会もたけなわの8時半になってしまったが、なんとか間に合った。
くたくたに疲れた・・・仕事のミスもあり明日は休めない・・・突っ走るかな〜〜〜

2004年11月19日(金)
おばあちゃん手術成功!

朱出室に不安な顔をしてそれでも、手を振って入っていった。
腰椎麻酔だが眠らしてくれていなかったようだ。病院によって違うのか・・・(私も腰椎麻酔でしかも睡眠薬で眠らされている間に終わっていた)
2時間後まず先生がレントゲン写真を3枚持って出てきた。太い金属の棒が2本「くの字」にくっきりと見える。続いて何事も無かったようにおばあちゃんが出てきた。手術室では裸のようなので寒そうだ。
部屋に戻ると電気毛布を一番強くしても震えが止まらない。つい先日元気に歌を歌っていたのに・・・まるで子供のようだ。
会社を休んだ。
「老人介護」のことを考えた。次の次の日曜くらいまで熱海に居るようになるが、そのあとはこちらでリハビリだ。皆で力をあわせて頑張ろう。

2004年11月15日(月)
おばあちゃん骨折!

朝6時半電話のベルに起こされた。
熱海の救急病院の先生からの電話だった。
熱海のホテルで民謡の指導者の集りがあったらしいい。朝トイレに起きたときよろけて転んだらしい。
大腿部骨折(太ももの付け根)・・・なんとも残念である。
私は捻挫でもずっと痛くてたいへんな思いをしているので、これからを思うと大変だ。手術は木曜日だそうで、今日明日はかわいそうに痛い思いをすることでしょう。

フレーム
2004年11月15日(月)
横浜中華街

ビックサイトの帰りに中華街へと出かけた。ひさしぶりだったが、イチョウの並木が随分大きくて歴史を感じる。
1時間ほど歩いて色々物色してピータンとザー菜を買った。2日間の休みはあっという間に終わってしまった。

フレーム
2004年11月7日(日)
のんびり日曜日

久しぶりの何にもない日曜日。できればなにもしたくないが部屋の片付けをしようか・・・
実は赤いシャツを買った。元気が今ひとつ出ないのでこっそり下着売り場を覗いたら、ワインレッドのキャミソールがあった。「これなら外に干しても恥ずかしくないかな?」と・・・
単純な私パワーアップする気がする。赤いシャツ着て今日はござを片付けて、ホットカーペットでも出すとしよう・・・。

フレーム
2004年11月5日(金)
再検査に行った。

きっとピップエレキバンに違いないと思ったが、CT検査だった。
問題は胃の内視鏡・・・胃カメラだ3回目だが難解やっても上手に出来ない。
今回は先生がパソコンの画面をこちらに向けていてくれて、解りやすかった。
「私がいろいろ言いますが返事はしなくても良いです。」と最初に言われていたが、性格上反応してしまいそうだった。
やっぱり目は真っ赤気分は最悪になったが、胃液を吸い出してくれて気持ちが良かった。
終了後説明をしてくれたがガンや潰瘍の類はない、胃炎は薬を飲めばいいと言ってくれた。
面倒くさかったが思い切って来て良かった。

フレーム
2004年11月3日(水)
のんびりとくらげ漂う身に沁みて

なんだか心が沈みっぱなしで困った。
先週自転車からおりて歩き始めて車止めにつまずき捻挫してしまった。嫌なことが続くのもで仕事もうまく行かずに、頭もボーっとしていてはっきりしない。
今日は文化の日だそうだ・・・この休日は出て一枚でも図面を描かなくてはいけないが、ずーーっと走りっぱなしでいろんな行事もありこの休日はPCのまえで打ち込めてほんとうに良かった。やはり今日はストレスなんか感じない、休日出勤のオットが帰る?あ〜大変大変(ーー;)
好きなことばかりもバカになるか・・・
クラブも行かなくてはもったいないな・・・
あすからも忙しい検査の準備などがあり失敗しないようにしなくては・・・心配だ。

漂いてふわりゆらりと小突かれて

フレーム
2004年10月31日(日)
喜寿の祝い膳

夕べはお祝いの後、おばあちゃんの希望通りカラオケを2時間歌い大盛り上がりだった。久々の孫たちもおばあちゃんのお陰でみな万障を繰り合わせて勢ぞろいでそれは賑やかだった。
昨日の雨も上がり鎌倉の鶴岡八幡宮は七五三や結婚式で賑っており、なかなか楽しかった。
おばあちゃんの案内で「小町通り」を歩いた。おもしろそうなお店がたくさんあって一人でゆっくり歩きたい街である。また行ってみよう!

2004年10月24日(日)
不合格その日を想いキリリの胃

凄かった・・・。 モーターショーなんかの開場で隅から隅まで満杯の人人・・・・・。
幕張メッセの国際展示場で行われたその試験はそれは沢山の人でビックリした。資格社会とは言え私が波に乗ることは画期的だ。私はマイペース人間である。と思う。
会社にいたお陰・・・フミさんが居たお陰・・・皆に感謝だ!! 乾杯!! 終わった!! やった〜!!
今日は少しだけいい気分・・・
残りの人生を快適にするために頑張った。頑張った。頑張った。・・・息子たちよ! 君たちも頑張りなさい!

フレーム
2004年10月23日(土)
銀杏や明日は実りの初試験

夫がせっせとタバコの空きケースに詰めて持ち帰った物がたまって来た。
昼休みの芝公園、近所の人が朝早くに採った後なのでたいしたことは無いらしいが塵も積もればでツマミにはちょうどよい。
それより今日はこんなにいい天気。溜まった洗濯物や掃除もしなくては・・・
なんか落ち着かない明日はいよいよの試験日。だめでも勉強したから身に付いた事はムダではない。
「腕時計は止まりはしないか」そんなことばかりが気にかかる。小心者である。

フレーム
2004年10月16日(土)
週末は息切れ!5時ピタで帰るとしよう!

そのお陰できれいな夕焼けを見ることができた。
昨日は曇り空、その前の日もお昼休みは富士山がきれいだった。
来週の今頃はやけくそになってないといいが・・・。

フレーム
2004年10月11日(月)
行徳の祭り

10月10日(台風をやり過ごしてなんとか曇り)
勉強の合間にちょっと行ってきた。朝から晩まで大変なこと・・・。
仕事でいつも通っている旧道だが全然風景が違う。神様の通過で(と思う)お休みの場所を提供するお宅おにぎりやお茶の用意をするお宅、すすきで軒先を飾りほんとうにいつもの皆さんがやっていることかしらと・・・。
代々続けることの大切さが伝わる。
3年後には又洋介たちが締め込みをして参加できるのかな〜

フレーム
2004年10月6日(水)
食べれるのかしら?

大量発生!
昨日までの雨が応援したのか・・・。この植え込みの木屑はどこから持ってきたのかシラン・・・・外国じゃないかな?
ちょっと摘んでみたら茎は細いし、裏は茶色っぽいし「おいしそう〜」とは思わなかった。
田舎の母と山に行ってこんなに見つけたら(食べるとして)狂喜乱舞したことは間違いない。
それにしてもおいしいのかしら?

フレーム
2004年10月2日(土)
駆け出して金木犀の香る朝

会社に行こうと駆け出したところにいい香り (o^v^o)
マンションの入り口にある金木犀がにおい出した。もう25年になるのかな・・・。
大きな木に育ち丸く散髪?されていていて姿も美しい。
25年といえば銀婚式だ。知らないうちに過ぎている。今月末は試験とおばあちゃんの喜寿の祝いがある。
皆にいっしょに祝ってもらうとしよう。

フレーム
2004年9月30日(木)
台風21号上陸 (昨日は十五夜で美しかったが)

いつもここだけ雲の切れ間から月が見える・・・不思議だ。

「試験勉強は順調だ(^^♪」 と1度でいいから言ってみたいもんだ。(>_<)
運転中眠気が来る。これはどうもニガテという代物のせいに決まってる。だって同じ夜更かしでも今は目が冴えている。明日の昼間も眠いと仕事に触るな・・・。
明日は同棲中のヒロちゃんがようやくゴールインでホテルの会場の衣装合わせでお休みだ。大学を出てからず〜〜と一緒だなんて・・・永過ぎた春にならなくて本当に良かった。「心よりおめでとう!そして20代でお母さんになってね」

フレーム
2004年9月23日(木)
新米届く!

新潟の母の実家産のコシヒカリが30キロも届いた。ほんとうに頭が下がります。
年間で契約してある内からで、自分で精米機のある所まで持参して突いてきてくれている。
大切にいただきま〜す。

フレーム
2004年9月20日(月)
連休3日間の講習会を終えた。

あと1ヶ月頑張ってみようと思う。フミさんは数字に強くていいな〜。
この歳で試験・・・ でももっと年上のおじさんもおばさんも居たな〜〜。
結局全部覚えなくてはいけないわけで、甘い話は言ってくれなかった。
昼からはリポDを飲んだせいもあるが、心配したほどの眠気も来ずに先生の指示を聞き逃すまいと必死だった。
後は自分を奮い立たせるだけだ。(難問である・・・ 今日は疲れたあしたからにしよう)

2004年9月14日(火)
秋暑し日毎追われて増す疲労

9月になってからず〜とあわただしく過ぎていく。
9月末の現場ももうじき終わるはず。
嫌な現場、嫌な監督で放り出したくなる時があるがそんな時の名言を思い出す。「終わらない現場はない」そう思って頑張るこのごろである。

フレーム
2004年9月10日(金)
年に一度の健康診断

もう日が変わってしまった。
健康診断で朝早くから車を飛ばした。
「オプションで受けたいものがあれば、受けてもいいよ」と社長が言ってくれたので、超音波と血液と尿の項目を増やしてもらった。
増やしたはいいが今後悔してきた。2週間後には結果が・・・「再診に来てください」は嫌だな。
胃の調子が悪い、又胃カメラは来ると思う。

2004年9月8日(水)
「華氏911」を観た

昨日2年前に退職したはるさんから電話がありしゃべり足りない募る話をしようと夜会おうと言うことになり、妙典シネマで「華氏911を観た。
やっぱり違うものにしておけばよかった・・・。前半は眠くて睡魔との闘いだった。やはり回りも同じようで会社帰りはきつかった。でも後半は目も開いて軍隊に入るのは貧しい地域の子供たちで、議員の子供はわずか1人しか入隊していない。
石油の出る国だからこそアメリカにあるサウジの大使館もアメリカの軍が守っていると言う。アメリカの言うことばかり聞いている日本にはがっかりだが、引っ張って行く人が居ないので悲しい・・・。

2004年9月8日(水)
2004年9月4日(土)
遅く来て帰りも遅いが送る親

さっきカミナリピカピカ雨ザーザーの中洋介を送って会社まで行って来た。今はピタと止んでいる。やっぱり私って雨女・・・?
内定者のためのパーティーが都内のホテルであったのだ。36人もの内定者と会社の人たちで楽しかったらしい。一応2次会も顔を出して急いで帰って今の住処に帰って行った。
来年は又賑やかになるのかな?とりあえず「一丁上がり!」

フレーム
2004年9月1日(水)
会社では年長者になってしまった日

今日から先輩は会社に居ない。
私は不意打ちを喰らって、何もかもやらなくてはいけなくなった。
退職の日までゆっくりじっくり教えてもらえると勝手に思っていた。お尻に火を点けられてようやく徐行で走り出した。
昨日は気がつくと溜め息をついてしまって、自分でも困った。よく気がつくフミさんが心配してメールをくれた。
今朝会社へ行ってからは心配する暇が無いほど忙しく、夕方には先輩も遣り残しの検査の準備で顔を出してくれてなんだかほっとした。
私も退職の日まで走り続けることが出来るのか・・・。

フレーム
2004年8月30日(月)
8月は満月が2回も!

たしかオフ句会の時も満月だった。今日も満月でこちらはあまり関係ない大型台風が来ているせいか雲がすごい勢いで流されていてクリアな空だ。
細木数子が言ってた・・・「女は満月を見てはいけない」と。私今日いっぱい見てしまった。「きれいだった」

2004年8月29日(日)
語らずに送別の会長き夜

夕べは送別会だった。16年の長きを会社と共に歩んだ先輩の功績をたたえる社長の声は声にはならなかった。私たちとは格が違う存在と思ってはいたが、それなりのセレモニーとなったので良かったと思う。
私たちには分からない苦労も共にしてきたに違いなく「だったらなぜ?」と思うが、このご時世のなせることなのか・・・。
本当の所は良く分からない。

フレーム
2004年8月26日(木)
会社も大変なんだなぁ〜

先輩は会社から支給されていた車を個人的に使っていた(私は自分で買った車)。
今日初めて知ったことは辞めると同時に車は廃車、駐車場も解約するという。
私たちは勝手に「フミさん通勤に使ったら?」と話していた。会社の車は2台もあるのでいいと言えばいいのだが・・・。
私の車も使うようになるんだろうな。
お給料がどんどん上がった20年前が異常だったのだろう。それにしても・・・

フレーム
2004年8月26日(木)
先輩 お疲れ様

今日はお給料日。社長の一声で区切りをつけた。
私はまだいいのにな〜〜と思って「まだいいでしょ!」と言ってみたが・・・。
なんか追い出すようで、胸が詰まった。こんなことになると思っても居なかったことなのでほんとうに困る。いったいどうなるのか不安・・・不安だ
まだ信じられない。週末の送別会はどうなるか分からない・・・。

2004年8月25日(水)
徒然なるままに

<思えども叶わぬ願い身に沁みて>
<力なく願い叶わず長き夜>
<強すぎてバネにはならぬ野わき来る>

2004年8月24日(火)
先輩に捧げる。

 <華のまま潔しかな夏椿>
 <沙羅の花うつむいたまま今咲かむ>
 <風が死し大輪の華生贄となる>

3句目が本当に読みたかった字余り句です。

2004年8月20日(金)
工事と検査の掛け持ちで明け暮れる

朝一番で浦安の現場の取り出し工事に立ち会う。下請けの業者に位置と材料の確認をして、現場の監督に挨拶をした。
昨日の日焼けが悔やまれるが、今日も台風の影響もあるがムッとする暑さの中工事は大変だ。一度会社へ戻り昼からの検査はアシスタントを連れて再び浦安へ・・・。準備は昨日済ませてあるはず、しかしメーターが逆に付いているのを発見もう検査官が来る時間が迫っている。職人に知らせ難をのがれた。
先輩の退職は本決まりになり、私の知らないうちに送別会までサッサと決めてきたらしい。社長がナニを考えているのか、狂ったのか?今日は講習会で会社に出てこないので分からない。明日の自分を見ているようで悲しい。

フレーム
2004年8月18日(水)
盆明け1番の仕事は「ホースセラピー」のボランティア

午前中重苦しい空気の中、明日の検査の準備のため建築中のマンションに行き図面訂正をしてきた。大急ぎで会社に戻った。
キュロットとTシャツに着替えてタオルを首に巻きつけてバイザーをつけて出かけた午前中はテントや幕などの設営である。
昼食もそこそこに「脚立をもって来るように」と携帯が言う。2時の開会式はすぐそこだ。
ようやく準備が出来て。車椅子に乗った人や、脳性まひの子供たちが集まってきた。私は社長が席をはずした間の留守番のようなものなので、「私も癒されたいです」と言って乗せてもらった。
近所の友人も来ていて私はまるで報道カメラマンのように仕事中にもかかわらず汗だくで撮りまくった。
会社に戻ると襟首と腕は真っ赤でヒリヒリとしていて、普段日焼けに気を遣っているのになんにもならなかった。
でも子供たちにはほんとうに良い影響を与えたことは間違いない。さっき近所の「しゅうちゃん」にメールで写真を送ってあげたが着いたかな?

フレーム
2004年8月17日(火)
初めての社会保険事務所

まだ年金相談の歳ではないが、かねてから手帳が2枚あることが気になっていたので朝から出かけてみた。この辺は船橋まで行かなくてはならず、最近関心が高いのか10時に着いて1時間待ちで順番が来た。
すぐに私より年上の女性がてきぱきとPCに入力してくれて、何の問題もないと太鼓判を押してくれ、3枚ほどの私の過去のデータをくれた。
会社のある平日では出来なかったことなのでほんとうに良かった。
それにしても明日会社にどんな顔をして行こうか悩むところである。退職したら、先輩もここに来るのかな?

フレーム
2004年8月17日(火)
気晴らしに・・・

海を見ようと出かけてみた。20年前とは全く違う風景に驚いた。三番瀬の問題が騒がれて海からはゴミがなくなったが、釣りや潮干狩りでよく行った港への道は今では気持ち悪いほど無数の廃車の捨て場になってしまた。
警察は所有者があるものは片付けられないと言う、これは市役所しかないかな。誰かがきれいにしなくては・・・。
駐車違反はすぐに飛んできてキップをきる。この汚い車の持ち主を探すのは簡単だと思う。厳罰にしてもらいたいと思う。
気晴らしのつもりが興奮してしまった。

2004年8月14日(土)
ショック!先輩が退社??

昨日のこと・・・まだ整理が付かないで居る。
「何か変だと思った?8月いっぱいで止めることにした」
会社の留守番をしてくれている先輩に、ご機嫌伺いのメールを出した返事が来た。
ええ〜〜〜〜・・・・
8月って・・・
すぐには電話できなかった。
心を落ち着けて話そうと掛けたつもりだったが、あれもこれもみんな変で納得いかない。
退職の年ではない3年もあるのにどうして?
あの図面は聞いたがまだ一度も描いていないし準備期間が短すぎる。今聞いて今年いっぱいでも間に合わないのにどうして?
私だって辞めたくなった。社長は所詮経営者である・・・。少数でやっているのにまだ減らすのか。困った勉強もしなくてはいけないのにしわ寄せも来ることは間違いない。
どうしたものか・・・

フレーム
2004年8月11日(水)
九十九里の松本さんから届いた梨。

梨の産地は全国にあるので、困ってしまう。糸魚川から野菜がどんどん送られてくるのでこちらは梨を送っているが、新潟にも梨の産地があり家がおくるのより立派な時がある。
会社が明日までなので、社長が「皆で分けて持ち帰るように」と。
昨日は北海道からメロンが届いた。
私はメロンとトマトが食べれない。(次男も同じなのは不思議だが)だから、メロンはどうしようかな。
洋介帰っておいで〜。待っとるよ〜〜

フレーム
2004年8月11日(水)
1本のひまわりが2階の上まで・・・

1日中日が当たる場所ではある・・・。
お水どうしてるのかしら・・・お留守みたい・・・。

フレーム
2004年8月7日(土)
花火大会

今日は社長の一声で半ドンになった。お昼をご馳走になって帰るのは気が引けるのでさっさと仕事を片付けた。
お陰で、買い物も昼間に済ませ夜の段取りをした。
サティーが出来る前はマンションの上の方からよく見えたが、半分しか見えなくなった。
だからサティーの屋上にいくことにした。
案外人は少なく駐車場からはよく見えた。見えたがやはり花火は難しい・・・
ボタンを押したときはすでにパッとちったあとだったりする。
来年は自分の目で見ることにしよう。

フレーム
2004年8月4日(水)
長男就職決まる

会社にメール届く。「内定の承諾をした旨の書類を受けた」と会社からの通知が届いたとのこと。
なにか一安心だ。
そして今度は早くも次男のリクナビがスタート・・・
やっぱり安心するのはまだである。この先1年間か・・・頑張れよ〜〜

2004年8月3日(火)
7月31日のこと (オフ会でハイテンション)

こんなことやってていいのか・・・。あ〜〜たのしかったんだから仕方ない。
みんなHNで呼び合い、歳もいろいろでそれは変な集団。携帯で掲示板を利用して句会をした。そのほかはイツモのように、ワイワイと賑やかに進んだ。
お題は「浴衣」・・・まじめすぎる。なかなか出てこなかった。そしてミスってしまってる。まあアルコールのせいにしておこう。発表は7日なので、これまた楽しみだ。
カラオケも行くには行ったが、ハイテンション君が一人歌いまくり付いていけなかった。今度は頑張ることにしよう。

2004年7月28日(水)
あの申請図も覚えなくては・・・

逃げ回っていた申請図の描き方を今日習った。やっぱり苦手だ。数字は嫌だな。
あ〜〜図面は好きなのにな・・・。
特許や、地図の会社に入りたかった。
今から新しいことはたいへんだなのでやはり覚えるしかなさそうだ。泣きそうだ。

2004年7月24日(土)
今日は忙しい休日だった。

今週は月曜が海の日で休みだったので4日間働くだけでしかも25日の給料日が日曜なので金曜に給料が出た。
ほんとうならどこかへ遊びにいきたいところ・・・。
月に1度の検診の日だった。やはり2時間半は待たされたが、今日は勉強の本を持っていったので有意義な時間を過ごせた。今まで怠けていてが頑張らないと紛らわしい問題ばかりで、素直な?私の苦手とするところなので困ったと思った。
1時頃帰ったら夫がカレーうどんがいいと言ったのでそのつもりだったが、主婦と違って変な懲り方をして、カツオとコンブでダシを取っている・・・バカな・・・・・。
おかげでオイシイ?カレーうどんを食べ今度は歯医者とジムへ出かけた。筋トレの後バイクと回転さかさまベッドで吊るされてみた。気持ちよい・・・来るたびに利用することを決めた。

フレーム
2004年7月20日(火)

今日は洋介の誕生祝いの外食で焼肉になった。「生ビール4つ」と言って夫は4っつか・・・。とうれしそうだった。大阪時代の焼肉屋の話にはどこまで覚えていたのか定かではない・・・。
「23歳おめでとう前途多難だが乗り切ってください」

フレーム
2004年7月18日(日)
アクオスの台届く・・・

1週間前に買ったTVの台が新製品のため入荷しておらずに今日になったのだ。
今日まで前の台に置いていたが、いざスタンドをはずし専用台に置くと横幅もかなりになった。
15日友引に買った宝くじもいっしょに記念の1枚を撮ってみた。スイスのビールも写っていて乾杯な気分♪
で今日は洋介のお誕生日「おめでと〜」

フレーム
2004年7月14日(水)
胡禄神社のお祭り

初めてである。駅の向こうまで行ったのは・・・。
凄い人でびっくりした。対照的な女の子を写して、すぐに駅まで戻って落ち着いた居酒屋に寄った。あ〜〜〜行って良かった。ほんとうによぁった。
小出さんのリフォームしたてのお宅にもよってみたし・・・。
ちょっと今日はイイキブン!!

フレーム
2004年7月13日(火)
八幡の薮不知

市役所に用事があったのでカメラを持って出掛けた。おきろんさんの連句のページの名前が「八幡の薮不知」だったので、ずっと気になっていたので初めて行って見たが、なんと小さいスペースだこと。
昔はもっと広い薮だったに違いないが今は国道と住宅地に挟まれて裁くのオアシスのようである。
なんかおどろおどろしいいわくがあるらしいので、将門の首塚のようなかんじなのかな?
道路の反対側から写しただけで、中に入る気は起こらなかった。

2004年7月10日(土)
やっと来た小百合さん推すあのTV

昨日(金)会社から帰るとちょうど長男が帰ったところで「TV買おうと思うの」「プラズマが安くなるまで・・・」「でも火を噴いたら困るもん」「じゃ見に行こう」「そうそう」
大型電気店は9時までやっている。だだ広い駐車場に車が5台ほど居たか・・・中に入ると皆で歓待してくれて、すぐ一人の店員が寄り添ってくれた。いろいろと話したがデジタル放送になるまでの間つなぎを買うことにして話を進めた。
29型3万6千円まで値切って、在庫切れ「今日は諦めます」
そして今日まだ息子たちが寝ているの、夫に昨日決めたものを見てもらい入荷を待つことにした。「僕が行くと高いの買いそう」と言い訳をして出かけた。
やはり5年後にも対応するいいものにしようと36万の液晶アクオスに決めた。ちょうど10倍である・・・。
長男に電話を入れると、同じ値段ならプラズマにしてと言われたらしいが、夫が画面の反射が無いことやクリアな液晶が気に入ったようで、なんと言っても「小百合さんのTV」だから。
あ〜〜とうとう買ってしまった。

2004年7月6日(火)
どんどんスケジュールが埋まっていく〜

まず試験、夫と私二人とも、おばあちゃんの喜寿の祝い、中国旅行も早めに決めなくては。
リフォームもしたい、TVもカメラも欲しい・・・・・
あ〜〜あ〜「人間だもの・・・」

2004年7月6日(火)
はりきりおばあちゃん

先週来ていろいろ話して喜寿の祝いをすることになり、おいしいものが食べれて、温泉があってと言ったばかりなのに夕べ手紙が届き「予約したからよろしくね」と。
パスポートには別紙が付いているに違いないと言う位どこへでもスイスイ飛んで行っちゃうおばあちゃん。すべてこの調子で素早い。
自分も年寄りなのに、民謡の資格まで取ってボランティアの訪問を続けている。私にはまねできないが見習ってパスポートは埋め尽くしたいな〜。

フレーム
2004年7月2日(金)
社長はゴルフで今日は週末のよう・・・

お昼はフミちゃんとランチしました。途中のお宅にこの(たぶんカサブランカ)が咲いてた。
こんなにたくさん咲かせていい香りを振りまいていた。
今ご近所は花盛り、狭い玄関前には道まではみ出していろいろと作っている。こうしてカメラを向けて嫌な顔をされたことは無い。自慢の子供たちばかりなのだ。

2004年7月2日(金)
我家族夜更かしばかり勢ぞろい

このところテニスのウインブルドンの生中継を深夜放送している。子供もそれぞれ深夜にお風呂に入る。
1軒の家出はあるが、それぞれがそれぞれの生活をしているので好きな時間にTVを見てご飯も無ければコンビニや弁当屋もレストランも遅くまで開いている。
最近は長男も家に居ることが多いので家族4人の食事のしたくが一番作りやすいことを実感した。
家族は多いほうがいいな〜〜。

フレーム
2004年6月27日(日)
中国の王さんからのメール

昨日おばあちゃんが来て「オレオレ電話」のことなどひとしきり話して、急に中国に行ってきたことが話題になり久しぶりに中国のみんなの声が聞きたくなり電話した。
みんないい人たちで、出会ったときは新婚だったのに今では大金持ち。今朝夕べ出したメールの返事が来てお嬢さんの写真が添付されていた。本当に順風満帆とはこのことのようである。
このままうまく進んで言って欲しいものである。郭さんと王さんは宝物になりました。

2004年6月25日(金)
通院−検査

今日は検査だった。「1mm以下が1個」という声・・・ 「やな予感」
また手術と言い出すのかと不安がよぎったが、引き続き電子メスで取ってくれると言う。前回は脂汗が出るほど痛かったので、そのことは訴えてあったので手を尽くしてくれた。
またこんなことを繰り返すのかと思うと嫌になる。人間もパーツが取り替えることが出来るといいのに・・・。

フレーム
2004年6月24日(木)
母からの玉葱届く夕涼み

昨日の電話予告のとおり、新潟から17キロもの玉葱が届いた。
荷送りもさることながら、全国に居る兄弟知人に送ったと思われる大変さに頭が下がる。
今日はやっぱり鰹の柵を買ってきたのでまたまたタップリスライスで戴いた。
夕食後電話を掛けると待っていたよとしばし話が続いて、玉葱の甘酢漬けがはやっていることなど長々と話した。
電話は便利だが、すぐに飛んで行ける距離でないのが残念である。会社のみんなにもおすそ分けして感謝して戴きます。ありがとう!

2004年6月20日(日)
ドリームジャンボ 1万円当たり!

正確には1万300円。10枚でこれはいいかも。
5年くらい前も3枚しか買わないのに1万円当たった。下3桁だからすごいな〜。
前回は確か「774」、今回は「681」誕生日が6月18日だからまたまた覚えられそうだ。
これでまた「次を買うべし」という気にさせてくれる。
こればかりは、買わないと当たらないのですよ。

フレーム
2004年6月18日(金)
お誕生日

朝メールチェックしたら「さるさる日記」から「お誕生日おめでとう、今日の日の日記はもう書きましたか?」と届いていた。
なんだか嬉しかったな。さるさる日記はアップしていないので忘れていたのだ。でも今年はさる年でなにかのご縁を感じるが・・・次の申年はなんと暦が戻るのね・・・。
今日のお散歩で植木鉢のかわいい狸を見つけた。すごくちいさいけれど表情がいい。この日の記念としましょう。

2004年6月17日(木)
自転車通勤は・・・

続かない。
昨日はしかたなく自転車通勤をした。
はるみちゃんは10年以上も雨の日もずっと自転車でがんばった。やっぱり従来からの頑張り屋さんである。尊敬にあたいする。
昔は雑巾掛けから始まり洗濯、炊事も、ご飯を炊くことすら付きっ切りで今考えても気が遠くなる。
今は目覚ましが鳴るころには電気釜が「炊けたよー」ピピピピピと知らせてくれる。人間は楽をしたくていろいろと考えるものである。

2004年6月14日(月)
手帳のメモ書きはすること

がんせんさんが教えてくれたように、一句浮かんだらメモするようにしようと、仕事で使っている手帳に今朝書き込んだ・・・はずが、字がみみず字で読めなかった。上5が分かっているのにそのときの「名句」が思い当たらない・・・。
このホームページをはじめてからたくさん詠んだがそのときの気分はずっと後になっても重い出せなくて、あとで見て自分で「うまい!」なんて関心することがよくある。
ということはやはりメモをまめに取らなくてはと言うことが今、ようやく分かった。

フレーム
2004年6月13日(日)
久々の2連休〜ゆっくりできた〜

先日見たときは短かったカンナがすっくと伸びて赤い花を咲かせていた。きれいな赤だ。
梅雨の中休みでこの1週間は晴れ間が続くようである。暑い夏が苦手でクーラーが無いと困ってしまう。
新潟も同じくらい暑かったが朝晩は涼しい風が吹きクーラーも無いが我慢できるのだ。
やっぱり主婦で会社員には2連休は必要である。

フレーム
2004年6月12日(土)
高山なお子民謡ライブ

今日は第二土曜の休日、はるみちゃんに誘ってもらい、津軽三味線のライブに行った。会場は満員で終始賑やかで千葉市生まれの若い女の子が弾き語りをして楽しませてくれた。
久しぶりに会った退職さたはるみちゃんはハツラツとして次の目標に向かい船出していた。
私の周りの人たちはみな偉い人ばかりで、励まされる。ガンバロウ!

2004年6月10日(木)
おれおれ詐欺だ!

「なんでんかんでん」に書き込みしたが、私はパニックになりやすいことがよ〜く分かった。
いろんなアンテナを張って日々暮らして行こうぞ。アンテナ、アンテナ。

フレーム
2004年6月8日(火)
花も流行があるようで

これは「かしわばあじさい」
花がたわわに房になると美しい。「墨田の花火」も色んな色と形があり最近はお庭のない狭い通路に植えてある。
あじさいは梅雨空に良く似合うはなである。

2004年6月6日(日)
6月6日雨ザーザー降ってきて・・ 免許の更新に

今日は予報どおり雨である。雨ならテニスに行きたい夫も諦めがつくと云うものだ。
幕張の免許センターで免許の更新をした。「安全運転自己診断」をした。講師が考える暇を与えずに読んでいくと、それなりに本当のへんじをしてしまうもので私はだいたいバランスの良いうんてんをしている(やっぱり)が、ギリギリではあるが「イライラ運転していませんか」のとこに行き着いた項目があった。
そう云えば、「横断歩道の歩行者には物申したいことがいっぱいあるわ〜」と思った。

フレーム
2004年6月5日(土)
とうとうその時が来た

試験を受けよ。
「よ〜しやったるわよ」と言えないのがつらい。
でもやろうと思う今度こそ。
前回もこんな場面があったが逃げてしまった。「受けようか」と思ったが、サラリと脇を通り過ぎてしまいなんか悲しい思いをした。
受ける過程の勉強は無駄にならないので、落ちてもいいと自分を励ますことにしよう。
夫も又、今年も受ける試験がある。話せばきっと「受けるべきだ」と言うに決まってる。
やっといろいろ順調に進み始めたのに・・・。病院もジムも仕事も子供もホムペも
なんだか・・・   目の前のニンジン遠くなる衣替え  由美

フレーム
2004年6月4日(金)
カサブランカ

なんという響きであろう。 カサブランカ
水道局の階段室いっぱいの匂いが駐車場まであふれて来ていた。
匂いにも色がついていたら・・・大昔のポパイの漫画に出てきたハンバーガーの好きな???が匂いをたどってそこまで到着するシーンが思い浮かぶ。
でも色が見えたらこまることもあるかも・・・ネ。

フレーム
2004年6月2日(水)
太い足がほっそりと・・・うれしいな

ビルの角にこんな柱が・・・
これは撮るしかないでしょ。
本物もこんなに細いとジムに行かずともいいのに (^o^)/

フレーム
2004年6月2日(水)
サボテンの花

水道局の玄関にあるサボテンの木(?)は毎年無数の花をつける。みごとである。
立ち止まって見上げるのは私くらいであろうか。去年もデジカメで撮っていたら、局から出てきたおじさんに挿し木されたものを指して「そんなに気に入ったんなら持って行けば」と言ってくれたが、気に入った訳ではなかったので適当な事を言っておいたが、今思えば貰っとけば良かったなと後悔である。
今年も見事な花を咲かせそうだ。

フレーム
2004年5月30日(日)
予報はずれて夏来る

今日は曇りのはずでは・・・
こんないい天気では片付けだけではもったいないではないか。
とは言えカーペットを片付け、イグサのゴザを敷いた。なんと気持ちのいいものだろうか。
一年はあっという間に過ぎていき、去年もこんな気持ちを味わったな〜と思い出した。
汗を拭き拭きお昼はそうめんだなと思った。

2004年5月28日(金)
初めての ジャズダンス (ーー;)

なんてこったい!
一言で言えば・・・
最初の30分は良かった!
「ストレッチでこれはいいわ〜〜」 「今は硬いけど今にペタンとくっつくのだわ〜」

最初は靴も脱ぎおもいっきり気持ちよかった、休憩をはさみだんだんとダンスになる。そうだったダンスだったのだ。
見渡せば白いシューズは私だけで、皆は黒のダンスシューズをはいている。そこで気がついてやめればよかった。
そう言えば始まる前に髪が長くて美しい先生が「初めてですか?・・・今日は4週目で大変ですが」と言っていたが、「大丈夫です、付いていけなくても見てますから。」という会話が・・・。
半分で挫折したのだった。次の休憩でさっさとスタジオを後にした。
一足先にお風呂に浸かって、「あ〜〜先が見えた!」とおもった。

2004年5月28日(金)
久々の1等賞!

23:00句会の作者発表!
やった〜 久しぶりでトップでしたね。なんかご無沙汰したのにもうしわけないっす!な感じです。(^^ゞ
他の川柳のHPにも投句したが、なんせ今日はもうひとつ久々ガ・・・
缶ビール2本も飲んだのでした。
オットが橋の表彰式だそうで(素晴らしい(^o^)/)ごきげんでお帰りで付き合って飲んでしまった。
明日は会社休みじゃないんだよ〜。
今週の頑張りがこのビールで振り出しに・・・衣替えは来週・・・やっぱ無理だよね!

フレーム
2004年5月27日(木)
この車は駐車違反です。

         ↑  朝っぱらからこんなものが長男の車に・・・。
マンションの駐車場は来客用に1日1000円、日を越さなければ500円である。いつも「これは高い、高すぎる!!」と思っていたが駐車違反はいったいいくら撮られるのだろうか。
2万円かしら、あ〜〜もったいない。ここ1週間の間に「もったいない」を何回言ったであろうか きわみである。月極めでも2万円はしないぞと考えるが考えても考えても都会暮らしの仕方の無いところ。
今度からは会社の駐車場に止めさせてもらおう。
出端をくじかれて、きょうの検査もクレームが付きさんざんの1日だった。
明日はいいことがありますように・・・。

2004年5月25日(火)
きょうはよく動いた!(男になった気分)

一日中車で駆けずり回った(まさに字のごとく・・・)
お昼は朝作ったロールサンドを食べようかな と思ったら又TELで呼ばれて急いでほおばり又出かけた。夕方くたびれて帰ったが、図面も山ずみである。
結局、じっくりとなにもせずに又 「しばずけたべたい」状態で帰ることに。いつもなら誰も居ない家に長男が帰ったのでご飯の支度もしなくては・・・(母はたいへんだ!)
時計は8:00まだ間に合う 「もったいないので」 エアロに行くことに。ところが今日にかぎって生徒が3人しか居なくて、念入りにストレッチまでやってくれた。
そう言えば今日はお給料日だった。そうだったそうだったちょっぴり元気になったような気がする。オットチャンはまだ帰らない。でもビールは飲まず寝るとしよう。

2004年5月25日(火)
今日はよく動いた。
2004年5月23日(日)
まるで掃除をしてくれるペットのよう

昨日買ったばかりの掃除機を早速組み立てて使ってみた。
スイッチを入れると自分で進んでいく気がした。昨日売り場のお姉さんが言ってたようにゴミを見つけると「ゴミ発見」ランプがついた。売り場では細かい粉を撒いて実演してくれた。おりこうだ・・・と関心した。
どんどん進んで細いところは親子の親から子のみを使って「ふき掃除」出来る・・・おりこうだ。どんどん進んで、畳の部屋隅にて「ゴミ発見」ランプ点灯、さっさと流す。クリスタルちゃん(こう呼ぶことにする)はまだダメだとピカピカ光る。「もういいのよ」 「まだダメだよ」 「いいのよ!」
なんか家族が増えた気がしてうれしい気分。
でも「留守の間にやっておいて頂戴ね」 「いいよ〜」とはいかないのよね〜。  ・・・・・ ぁ 残念!!

フレーム
2004年5月22日(土)
雨のジムのさくらんぼ

今日は会社はお休みの第四土曜日。
病院の日でやはり3時間待ったが待つ間に一仕事できたので今日は満足。
その後エアロで汗をかき一風呂浴びてから、最近出来た大型の電気店で掃除機を買う。
いろいろあって迷った親子ノズル付きのパワフルな物にした。
今日はいろいろてんこ盛りの一日であった。

フレーム
2004年5月20日(木)

「バイカウツギ」たそうである。とても可愛いし香りもよい。つぼみがまたきれいだ。
今日朝、浦安の現場に書類を取りに行ったので、少し遅れて会社に着いた。
なんと7日に手術した先輩が復帰しているではないか!驚きである。
デスクワークはいまいち無理な格好と思えるので、もう少し静養すべきと早仕舞いを進めた。
とりあえず「おめでとう!」
今日も残業頑張ろうと思ったが、きりが無く店じまいして、ジムに出かけた。「ステップ初級」というのに出てみた。初級でもけっこう早くて着いていけない。先生はこの後も引き続きの「ヨーガ」も教えるのだが、ときどきギャグを飛ばしてはリラックスさせるのだが・・・。
「だいじょうぶです。覚えられない人はチョット頭悪いだけですから」・・・けっこう「ズキン」とくる。
横にいた人と友達になり,「アクアビクス」を進められた。水中エアロ?かしら うん今度やってみよう。
毎日が日曜日の人にとってはこのジムは楽しくて安いもんだと思う。いま少し続けられそうである。

フレーム
2004年5月18日(火)
これぞ決定的瞬間

「暇だ 暇だ」と言わなければよかった。
大忙しでてんてこ舞いしてしまった。
お陰で今日はエアロに行きそびれてしまった。なんか嫌な予感・・・。

7:30ころ、もう暗くなっているのに、飛んでいた飛行船。

フレーム
2004年5月18日(火)
これぞ 決定的瞬間!
フレーム
2004年5月16日(日)

今日はなんにもせずに、ずーと寝てたいとおもったけどやっぱり「ジムに行かねばもったいない」と出かけたが・・・。
「ストレッチ」−−気持ちいい!「ステップ」−−ついて行くのがやっとで、ひざの後ろのスジが痛くなったので後半20分も休んでしまった。そんなのはたった一人だけである。明らかに定年をとうに越えたおじいさんもやっているのに・・・励まされる。
次はぜったいに休まずに1時間を終えたいものである。

フレーム
2004年5月15日(土)
やっとの日曜日

今週はいつもの3倍くらいの仕事量でクタクタみなった。
あしたはなにもしたくない。

フレーム
2004年5月13日(木)
お見舞い

会社の帰りに先輩のお見舞いに行った。
思いのほか元気そうでキズを見せてくれ、取った石もかわいい小ビンにいれられていた。
引き継いだ大きな現場の図面を打ち出して持っていってもいいものかどうか迷ったが、私の経験から本人が一番心配しているはず・・・
手術の事をひとしきり放した後、現場の打ち合わせをして帰り際 「明日抜糸で退院できそうよ」の声を聞き
「うちに帰るとどうしても動くようになるから、病院のベッドで寝てたほうがいいわよ」と言って病室を後にした。
でも本当は1日も早い復帰を願っている。

2004年5月12日(水)
自動車税納付書が来た!

昨日はとても喜んだのでした。新しい車の税金が「グリーン化税制」によりいつもなら「30,9500円」なのに今回は「20、000」で言いと言う。
知らなかった、なんて幸せな事でしょう。
そして今日はポンコツの方の分が来た。「今年から1割増しになります」と。
知らなかった、そんな・・・とほほ。

「らくらくヨーガストレッチ」行ってきた。先生は30代のおにいさんである。呼吸やストレッチで1時間があっというまで終わってしまった。
今日まで「ヒップホップ」「「エアロビ」「ヨーガ」初体験したが、今日が一番ゆったりとして、気持ちよかった。

フレーム
2004年5月11日(火)
匂いばんまつり

去年初めて見たお花でした。きつい匂いがあります。

今日はいよいよスポーツクラブへ出かけてみた。エアロのローインパクトというのには間に合わなかったが、初心者向けのショートビギナーに参加してみた。
普段の運動不足を取り戻そうと張り切りすぎたようだ。
ヒジ、肩、腕が壊れてしまったようだ。どうしようか、仕事に差し支えそうだ。
今回よくわかった事は、歩く走るはしょっちゅうしているが、腕を回す振り上げるはしないので、スジがきれたのかしらん?右のひじが痛い!
明日は「らくらくヨーガストレッチ」・・・なんかそそられるタイトルである。がしかし・・・

2004年5月9日(日)
初めてのトレーニング

昨日手続きしたジムにシンゴママと待ち合わせして行ってきた。想像をはるかに越えハイレベルだった。私は日曜は貴重な休日なので平日に行くようになると思うが、ユガも侮れないと思う・・・がなんと言っても体が硬い(のかお腹の何かが邪魔しているのか?)のが気に掛かる。
お風呂も入ってきたが、今日から毎日お風呂上りに柔軟体操をしようと思った。これは自分でとても恥ずかしかったもので・・・
とりあえず収穫の多い 「母の日」 だった。

フレーム
2004年5月8日(土)
スポーツジム無事に入会!

今日は連休アケの第二土曜日(休日)である。いろいろやっていたらお昼を過ぎていた。
よーし今日こそ入会するぞ。
写真(2.5×3.0)、車ナンバーの届け、健康診断書、口座振り替えの届け、お金・・・
ようやく全部クリヤした。と思ったら、「会員カードの写真をとります。」「エ−ッ!写真持ってきたんじゃダメなの?」
さっきの羽健康診断書に貼り付いていた。「デジカメのほうがすぐ出来ますが」「はいわかりました・・・」
もっとちゃんとしてくれば良かった・・・
すっきりして車を走らせ信号のところでふと見ると小高い丘の上にピンクのポピーのような可憐な花が。
カ カメラカメラ・・・あわてて窓を開け間に合ったかしら

2004年5月7日(金)
身ぎれいにしておこう!

今日会社の先輩のNさんは胆のうを摘出する手術「をした。
連休の」真っ只中急に痛み出し、ようやくずっと前から持っていた胆石のせいであるということがわかり、今日まで苦しんだようである。
でも無事に終わりほんとうに良かった。以前私が手術の時は準備が出来たのだが、いつ何が起こるかわからない歳になりつつあると実感した。
「身の周りは常にきれいにしておこう。うん、そうしよう」

フレーム
2004年5月5日(水)
久々に全員集合

2泊3日の帰省だった。連休の後半は雨の予報は知っていたが、皆の都合が合わずにギリギリで晴れ間に山に入れた。
美しい山郷も、年老いていく両親もただ思う事しかできず、なんだか忙しい思いだけさせてしまった。
自己満足かもしれないな?今ごろは「やれやれ、やっと帰った」とゆっくりしている事を祈るばかりである。

フレーム
2004年5月2日(日)
私時間 アップできた!

てんこくのページをアップできた。

今日は糸魚川へ行くので準備をしなくては。さあ大変だ。いってきます。

フレーム
2004年5月2日(日)
「行ってきますね、お留守番しててね。」 「・・・・・うん!」

ピーちゃんは、すずめさんと遊んでいてね。
          ・・・じゃぁ〜ね!・・・ (^o^)/   ママより

2004年4月28日(水)
抵当権抹消手続きをした。

今日は仕事で法務局へ行く用事があり、ついでに我が家の抵当権抹消の手続きも済ませた。銀行にはあらかじめ必要な書類を頼んであったので実印を持って行き受け取った。
法務局では相談窓口に親切なおじいさん(?)がいて難しいところは鉛筆で書いて写せばよかった。後は壱(1)、弐(2)、参(3)などと言うめんどうな漢数字さえ間違わずに書けていれば呼び出しもないそうである。
「なんだ口ほども無い!カンタンジャン!」ちなみに頼むと2万円ほど掛かるらしいが、本日は3,000円の印紙代だけでした。「まだまだボケてないぞ!」と思った1日でした。

フレーム
2004年4月28日(水)
寝ているお花

会社の帰りマンションの入り口のお花を見ると夜風に当たらないようにジッと口をすぼめているように見えた。あまりかわいいのでカメラで撮ってみた。

フレーム
2004年4月26日(月)
証明写真撮れた!

会社で スポーツクラブの入会に必要な写真をデジカメで撮った。
白いA1の紙を壁に貼りフミちゃんに撮ってもらった。大急ぎでプリントしました。(小心者です)
便利になったものです。クラブは入会月は無料になる、もったいないので5月の連休明けからにしよう。
でも1日でも早い開始が必至ではある・・・

2004年4月25日(日)
今日もとっても有意義な1日で アルバムをアップできた。

夕食の買い物をしなくてはと、近くの中学校の前を通りかかったら、太陽光発電の電光ボードが立っていた。
見れば2002年3月からとある。知らなかった、そう言えば学校は大きな屋根があり、たいてい日当たりの良いところにあると思う。
これで地域に還元してくれたら・・・たとえば湯を沸かして無料の銭湯などはうれしい〜〜のは私だけか・・・。
ふと見上げると成田に向かう飛行機のくもが伸びていた。

ホームページの更新に振り回されている。「写真館 翼」と名付けたがオープンには時間が掛かると思う。
もっと難しいかとおもったが、説明書も無く子にも突き放されたので、お手上げとあきらめていたのに・・・保存の仕方がいまいちいいかげんである。

2004年4月24日(土)
検診

今日は第四土曜日で病院へ行く日だ。先月手術だったので結果も聞かないとと思ったが担当の先生がまた代わっていた。
2年前に入院したときには無かった新館が「デーーン」とそびえ立ち益々通うのが嫌になった。
新しい病院ははじめての人はさぞかし気持ちが良いだろうが、 「この手術はほんとうに必要だったの?」と不信感で一杯になる。
こんな事を考えてばかりいると、また悪い物が騒ぎ出すのかもしれない。
そっか、旅行の計画でも立てるとしようか。そういえば又中国で「サーズが・・」中国人の友人がお金持ちになったのでぜひ来てと言う。こんな時にサーズが・・・トホホ

フレーム
2004年4月23日(金)
お昼休みのデジカメ散歩

近所の魚屋さんは蘭がとてもすきなようで店の屋上にはお花でいっぱいでした。ちょっと撮らせてと一声掛けてレンズを向けるとうれしそうに答えてくれた。
いっしょに出掛けた先輩は、この間大きく茂ったもっこうばらを「一枝ちょうだい!」と言ったら「これは子供からもらったから・・・」と
断られたそうだ。きっとお花のあまり好きな人じゃ無いような気がする。

2004年4月22日(木)
スポーツジム

「思い立ったが吉日」
思い切って出掛けてよかった。
これからの体(うんと遊びたい「)を作ろうと思う。
と言っても、お仕事しながらなので、どのくらいのペースでいけるのかがちょっと不安。
まあKさんも行ってることだし、細く長く続けたいとおもってる。

2004年4月19日(月)
「禁煙セラピー」と言う本を買ってあげた

今読みながら、眠りに就いたようである。1000円でおつりが着たがこれで禁煙してくれたらほんとうにうれしい・・・が

フレーム
2004年4月18日(日)
桜田門の門番(なんかしゃべった)

明日から会社だ。思いがけずにのんびりとすごした4日間であった。年度末の暇な時期ゆえの社長の気遣いに『感謝します。
こんなに休みがあるとわかっていたらもっと遠くの旅行を計画するんだったという気もないではないが、この休みのおかげで
HPがだいぶ充実した。ちはるさんと、ろっぽんさんのおかげである。よい休日の過ごし方だったようだね。

フレーム
2004年4月17日(土)
桜田門から国会議事堂へ

春の陽だまりデート♪

フレーム
2004年4月17日(土)
国会議事堂前庭園

大都会のオアシス

フレーム
2004年4月17日(土)

今日はずっと前から一度見てみたいと思っていた「なんじゃもんじゃの木」を訪ねてみました。
残念ながら「満開です」の便りの前に行くのは冒険ですね。来週あたりがちょうど良いかとおもわれます。
満開になると雪がふりつもったようになるらしいです。又来年かな〜〜。

2004年4月16日(金)

昨日はほんとうに良かった。今年はもう終わったけれどおせっかい焼きの私的には高遠のお花見を人にも勧めたい。でも最近ブームらしくて大混雑が玉にキズ
だから、直前のいきなり予約がいいことを発見!
おまけに平日だと千円も安い。上手に遊ぶ方法はあるもんだ!を実感する。
中央高速もスイスイで予定より40分も早く着いた。社長に感謝しなくては罰が当たりそうである。
はとバスのコースが富士山5合目、桃源郷を先に回るコースだったので他のツアーの逆をたどったせいも大いにあるはずだが・・・すべてにおいて大満足の一日だった。
この調子で秋には中国に行きたいと思っているが・・・(ナイショ!)

フレーム
2004年4月13日(火)

今日は昨日とまったく違った冬のような寒い一日だった。
家の近所では薄い色や桃色の八重の桜が見頃です。
車であちこち走っていると、止まって「絵がほしいな・・・」などと思ってしまう。
明日は雨らしい・・・。
そして・・・  そして・・・
あさっては高遠へコヒガンザクラを見にいくのですが・・・
  「お願い、曇りでもいいから、雨は降らないでください」

2004年4月11日(日)

HPつくりが楽しくてしょうがないが、お家も片付けなくてはと今日は大掃除しました。
コタツが大好きな家族なので(ガッカリする人1名あり)ようやくさっぱりした。
カバーは洗濯機の「フトン洗いモード」でじっくりあらいあげ、干した。やれられ

「ちはるさん」より掲示板が設置された旨便りがあった。さっそくHPに設置の運びとなりました。
いろいろ盛りだくさんな掲示板なのに無料でお借りさせてもらいます。ありがとう、ちはるさん。

2004年4月10日(土)

せっかくお休みだったのに一日PCの前に・・・
                       今も・・・・・  
あ〜でもないこ〜でもないとやる事いっぱいあるな。
とーぶんたのしめそうである。

2004年4月9日(金)
てすと
フレーム
2004年4月9日(金)
こんどこそ

いけ!

フレーム
2004年4月9日(金)
年度末につき・・・

ひまです。とにかく・・・

フレーム
2004年4月7日(水)

駐車場の角にて(16.4.2)

フレーム
2004年4月7日(水)

消防署付近より真間川を望む

2004年4月7日(水)
洋介からの贈り物
2004年4月5日(月)
うまくいかない

もう日付がかわってしまった。

2004年4月2日(金)
桜 さくら サクラ

今日はお仕事の途中で・・・パチリ。
朝の雨がうそのようで真間川沿いのさくらがちょうど見頃で、それは見事でした。

2004年4月1日(木)
ひとりごと

今日は4月1日(エイプリルフール)。
お役所は移動の人でいっぱいでした。
年度末の駆け込み申請を山ほど片付けたところなので、パタとお仕事がなくなってしまった。
明日は何しようかな・・・。